パク・ヒョンシク、防弾少年団 Vと家族ぐるみの仲?友情が話題「実家に行ったり、親同士も旅行に…」

OSEN |

写真=パク・ヒョンシク Instagram
最近韓国で放送されたSBSパワーFM「パク・ソニョンのシネ・タウン-シネ招待席」に映画「8番目の男」の主演ムン・ソリとパク・ヒョンシクがゲスト出演した。この作品は最近韓国で公開され、あらゆる世帯から大反響を呼んでいる。初めて映画に挑戦したパク・ヒョンシクは8番陪審員に扮し、ムン・ソリと息を合わせた。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」という大作が上映されている中、「8番目の男」は公開2週目に口コミで予約率が上昇している。パク・ヒョンシクとムン・ソリは「最初は前売り券の販売率でかなり心配した。ところが、今はご覧になった方々に楽しんで頂いて口コミがいい」と笑顔を見せた。

同日パク・ヒョンシクは映画の宣伝の他に特別な友情も披露した。ムン・ソリと一つずつリクエスト曲を頼むコーナーで、パク・ヒョンシクのリクエストは防弾少年団の新曲「Boy With Luv」だった。防弾少年団のVとパク・ヒョンシクはKBSドラマ「花郎<ファラン>」で共演して以来、友情を誇っている。

パク・ヒョンシクは「Vと『花郎<ファラン>』で会って今でも仲良くしている。Vとお互いの実家も訪れた。親たちも仲が良くて一緒に旅行にも行ってきた。家族のようにみんな仲がいい。防弾少年団は韓国だけでなく、世界的にすごい歌手じゃないか。『Vと仲が良いの?』と聞かれると、不思議な感じがする。でも、Vがとても忙しくて本当にちょっとだけしか会えない。たまに家に遊びに行く」と話した。

彼の言葉通り、2人はドラマ「花郎<ファラン>」以来、2年以上良い関係を維持している。主人公の俳優パク・ソジュンも、2人との友情を続けている。先月、パク・ソジュンは自身のInstagramに「#BTSはさすが #さすがはさすが #Boy With Luv」というハッシュタグと共に防弾少年団のニューアルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」の写真を掲載し、アルバムを宣伝した。

ただ彼は「ところで、僕の宣伝が必要か、テヒョン? とても恥ずかしい」というコメントを付け加え、笑いを誘った。パク・ヒョンシクも「#防弾少年団 #BTS #PERSONA 本当に気になるけど、僕たちの宣伝がどうして必要なわけ?? 手に汗が出る」というコメントを掲載し、防弾少年団のカムバックを応援した。

Vも同じだった。昨年6月、彼はパク・ヒョンシクが出演したKBS 2TVドラマ「SUITS/スーツ~運命の選択~」の撮影現場にコーヒーのケータリングを送り、パク・ソジュンが出演したtvNドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」の撮影現場にもケータリングを送った。特にVは「パク・ソジュンさんのせいで苦労が多いです。憎い奴に反射板をもう一つあげると思って、なにとぞよろしくお願いします」というウィットに富んだコメントで優れたセンスを誇った。

パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、Vの友情と義理がファンの心を和ませる。

パク・ヒョンシク、6月10日に軍隊へ…首都防衛司令部の憲兵隊に合格

パク・ソジュン&パク・ヒョンシク&チェ・ウシク、防弾少年団の新曲をPR!「とても照れくさい」

記者 : パク・ソヨン