イ・ジェフン&イ・ソム&キム・ウィソン&April ナウン、新ドラマ「模範タクシー」出演決定…来年放送予定

MYDAILY |

写真=各所属事務所
イ・ジェフン、イ・ソム、キム・ウィソン、Aprilのナウンが、来年韓国で放送予定のSBS新ドラマ「模範タクシー」(脚本:オ・サンホ、演出:パク・ジュンウ)への出演を確定した。

「模範タクシー」は、法律の保護を受けられない被害者のために、彼らの代わりに復讐をする秘密めいたタクシー会社“ムジゲ(虹の意味)運送”と、彼らが追いかける“加害者”、そして両方を追う“公権力”の犯罪娯楽ドラマだ。同名のウェブ漫画が原作で、ドラマ「ドクター探偵」のパク・ジュンウ監督が演出を務め、映画「操作された都市」「コードネーム:ジャッカル」など、犯罪アクション娯楽ジャンルに特化した作家のオ・サンホが台本を執筆し、新たな名作の誕生を期待させる。

劇中でイ・ジェフンは、特殊部隊出身で“ムジゲ運送”の代表運転手であるキム・ドギ役を演じる。キム・ドギは生まれつきの直観力、冷静な判断力、揺るぎない大胆さだけではなく、多数の相手と対戦する場面でも決して押されないアクションの実力まで兼ね備えた唯一無二のタクシー運転手。映画「盗掘」「狩りの時間」「I Can Speak」「金子文子と朴烈」「建築学概論」や、ドラマ「明日、キミと」「シグナル」など、さまざまなジャンルの作品に出演し、熱い支持を得ているイ・ジェフンが披露する新しい姿に注目が集まる。

イ・ソムはブルドーザーのように正義を追う検事で、いわゆる“熱血検事”と呼ばれるカン・ハナ役を演じる。韓国最高のエリートコースを進み、美しいルックスと清々しい性格で完璧に見えるカン・ハナだが、不義を見ると拳が出てしまうのが唯一の短所である。行方不明になった前科者の行動を追跡する過程で、“ムジゲ運送”とキム・ドギの正体を疑い始める。映画「サムジングループ英語TOEICクラス」で痛快な活躍を見せたイ・ソムが、その勢いで再び観客に痛快さを与えるとみられる。

キム・ウィソンは、“ムジゲ運送”の代表で、公権力の死角地帯で不法行為をする者を武力で断罪することを指揮するチャン・ソンチョル役を務める。彼は被害者には誰よりも優しいが、加害者には限りなく冷酷な一面が共存する人物だ。ドラマ「六龍が飛ぶ」「W -君と僕の世界-」「ミスター・サンシャイン」、映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」「1987、ある闘いの真実」など、出演作ごとに強烈な存在感を放ってきたキム・ウィソンの活躍に期待が高まる。

Aprilのナウンは、“ムジゲ運送”所属のハッカーであり、優れた実力を持つコ・ウン役を演じる。防犯カメラ、携帯電話、パソコンなど、デジタルで作動するすべてのものを活用するコ・ウンは、キム・ドギの右腕の役割を果たす。ウェブドラマ「A-TEEN」シリーズで一躍スターとなったナウンは、ドラマ「偶然見つけたハル」でも安定した演技力と話題を集めた。また、劇中でナウンは、イ・ジェフンと家族のように強い関係を形成し、彼らの相性にも関心が集まる。

ドラマの制作陣は「視聴者の方々に痛快で胸がスッキリする気分を与えるために企画したドラマだ」とし、「イ・ジェフン、イ・ソム、キム・ウィソン、ナウンが出演を確定し、気持ち良くスタートを切った。視聴者の方々のストレス解消になる『模範タクシー』をぜひお楽しみに」とコメントした。

「模範タクシー」は2021年に韓国で放送される予定だ。

記者 : イ・イェウン