Wanna One出身パク・ジフンからキム・ミンジェまで、新ドラマ「コッパダン」予告ポスターを公開

OSEN |

写真=JTBC
新ドラマ「コッパダン:朝鮮婚談工作所」が見るだけで説得されてしまいそうなキム・ミンジェ、コン・スンヨン、Wanna One出身パク・ジフン、ピョン・ウソクの姿が写った予告ポスターを公開した。

9月16日に韓国で放送スタートするJTBC新月火ドラマ「コッパダン:朝鮮婚談工作所」(脚本:キム・イラン、演出:キム・ガラム、制作:JP E&M、Blossom Story)は、女性よりも綺麗なイケメン男子のお見合い仲介人、男のようながむしゃらな女性、そして初恋を死守するために王が繰り広げる朝鮮の大詐欺縁談のプロジェクト。12日に「コッパダン:朝鮮婚談工作所」の予告映像が公開されるや否や大反響を呼んだ。

14日に公開された予告ポスターには「コッパダン」のお見合い仲介人4人のマフン(キム・ミンジェ)、ゲトンイ(コン・スンヨン)、ヨンス(Wanna One出身パク・ジフン)、ドジュン(ピョン・ウソク)の商業的なポーズと作り笑顔が盛り込まれている。一番能力のある仲介人であることを証明するかのように彼らの表情は自信に満ちている。

「婚姻、僕たちが答えを出します」という上段のキャッチコピーとも合致する。朝鮮の青春男女らの婚姻に責任を負う最高の仲介人マフン、イメージコンサルタントのヨンス、情報を集めるドジュン、そしてカッ(朝鮮時代の成人男性の外出用の帽子)の代わりにピニョ(かんざし)を刺した見習いのゲトンイまで、イケメンの仲介人4人の新鮮な組み合わせが好奇心を刺激する。

まるで結婚相談所の広告を見るかのような今回のポスターには4人が持っている「コッパダン」のチラシにも注目すべきだ。小さな略図の上に書かれた「成婚率9割。できるまで結んでくれる、顧客一人一人に合わせたオーダーメイド型の仲人」というキャッチコピーが結婚を望む人ならすぐにでも「コッパダン」に駆けつけたくなるようにするためだ。現代のように朝鮮でも結婚は難しい問題だったと言われるが、この中で「コッパダン」の4人はどんな明快な答えを聞かせてくれるだろうか。

制作陣は「伝統婚礼を連想させる色感は、朝鮮時代の仲人を題材にしたドラマを象徴する。キム・ミンジェ、コン・スンヨン、パク・ジフン、ピョン・ウソクの相性は、イメージをより一層豊かにした」と伝え、「これまで見たことのない朝鮮時代の仲人とイケメン仲人たちの予測できない結婚プロジェクト開始日まで、期待と関心をお願いしたい」と話した。

「コッパダン:朝鮮婚談工作所」は「十八の瞬間」の後番組で、9月16日午後9時30分に韓国JTBCで放送される。

記者 : パク・ソヨン