キム・ミンジェ&Wanna One出身パク・ジフンら、次世代イケメン総出演!「コッパダン」衛星劇場にて12/13(金)より日本初放送決定

KSTYLE |

(C)Jcontentree corp. all rights reserved
CS放送局「衛星劇場」では、現在韓国JTBCで絶賛放送中のラブコメ時代劇「コッパダン(原題)」が、12月から日本初放送されることが決定した。

「コッパダン」は、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」で王を演じたキム・ミンジェ、「シグナル」で鮮烈なデビューを飾った注目俳優ソ・ジフン、Wanna Oneからソロ歌手としてデビューを果たしたパク・ジフン、「検索ワードを入力してください:WWW(原題)」のピョン・ウソクら、次世代イケメン俳優が総出演している話題作となっている。

女性よりも綺麗なイケメン男子のお見合い仲介人“コッパダン”と、男のような女性ケトン、そして初恋を死守するために王が繰り広げる大詐欺縁談プロジェクト。

原作小説を書いたキム・イランが自らシナリオを執筆、演出を「魔性<マソン>の喜び」での繊細な演出と映像美が評価されたキム・ガラムが手掛けた。

■放送情報
「コッパダン(原題)」
CS放送局「衛星劇場」にて12月13日(金)より日本初放送!
毎週(金)後11:00~深1:30※2話連続放送

出演:キム・ミンジェ、コン・スンヨン、ソ・ジフン、パク・ジフン、ピョン・ウソク

演出:キム・ガラム、イム・ヒョヌク
脚本:キム・イラン

2019年/韓国JTBC/全16話

<ストーリー>
幼い頃から市場で育った男勝りな女性ケトン(コン・スンヨン)は、鍛冶屋として暮らしていたイ・ス(ソ・ジフン)と結婚する約束をしていた。イ・スは婚礼をマ・フン(キム・ミンジェ)率いる朝鮮一番の仲介役“コッパダン”に任せることにするが、婚礼当日にイ・スがいなくなってしまう。マ・フンは自分のせいではないと思いながらも、傷ついた花嫁を気遣い、ケトンを“コッパダン”の見習いとして招き入れる。一方、婚礼当日に消えたイ・スは、先代の王と酒場の女の息子だったことから、一夜にして王になっていた。ケトンのことを忘れられないイ・スは、マ・フンたちにケトンを王妃にしてくれと頼むことになり……。

■関連サイト
CS放送局「衛星劇場」公式サイト:https://www.eigeki.com/special/koppadan

記者 : Kstyle編集部