Wanna One出身パク・ジフンからキム・ミンジェまで、新ドラマ「コッパダン」6人6色のキャラクターポスター公開

TVREPORT |

写真=JTBC
「コッパダン:朝鮮婚談工作所」のキム・ミンジェ、コン・スンヨン、ソ・ジフン、Wanna One出身パク・ジフン、ピョン・ウソク、コ・ウォニの6つの色が盛り込まれたキャラクターポスターが公開された。

22日、JTBC新月火ドラマ「コッパダン」は、マフン(キム・ミンジェ)、ケトン(コン・スンヨン)、イ・ス(ソ・ジフン)、コ・ヨンス(パク・ジフン)、ドジュン(ピョン・ウソク)、カン・ジファ(コ・ウォニ)のキャラクターがうかがえるポスターを公開した。それぞれの魅力と視線を引きつけるキャッチコピー、象徴的な花の小物などを多彩な色の中に盛り込んだ。

「コッパダンでは愛ではなく、人を探して」という青い服を着たマフン。「コッパダン」の婚談コンサルタントの彼は、成婚率99%が達成できる秘訣だ。朝鮮最高の結婚仲介人である彼が見つける人たちのマッチングポイントが気になるところだ。

高く結いあげた髪の毛に飾り気のないかんざしをして、ワイルドな魅力をアピールしている水色のケトン。「私は汚くて、大変なことが好きだって? いいでしょう。高い危険、高い手当て」と小判を腰につるしている姿から、強い生活力がうかがえる。

優しい眼差しで手に持っている花を見ているイ・スからは、これまで公開されたイメージとは異なり、純愛の王様の姿が見える。「僕はすでに愛する人がいる身。志操と節介を守ります」という誓いは、王になった後も初恋のケトンに対する変わらぬ愛を意味する。

見るだけでも気分がよくなるウィンクを飛ばす漢陽(ハニャン)のセレブリティことヨンスのはじけるピンクの魅力は、視線を引きつける。「僕、コ・ヨンス。ぱっと見ればわかるでしょう? この隠せない姿をどうすれば」と偉そうにもするが、花柄の韓服(ハンボク:韓国の伝統衣装)もスタイリッシュに着こなす彼の姿だけ見ても、なぜ「コッパダン」のイメージコンサルタントなのか理解できる。

ドジュンは他の男たちとは違ってカッ(朝鮮時代の成人男性の外出用の帽子)を後ろにし、乱れた姿勢と魅惑的な表情で緑色の閑良(ハンリャン:一定の職なしに遊んで暮らした下級の両班)の魅力をそのままアピールした。「コッパダン」の情報屋とだけ知られているが、「僕の人生はどうせいくら走ったってそのまま。どうせすべては人のものじゃないか」という意味深なキャッチコピーは、彼の隠された物語に対する関心を高める。

最後に綺麗な黄色の韓服と三つ網の髪の毛、両班(ヤンバン:朝鮮時代の貴族)家のお嬢様であることを示す丹精な姿勢で正面を見つめているジファは「私は朝鮮でもっとも高い女性になります」という目標を堂々と明かす。朝鮮の女性として生まれたが、自ら高い所を渇望する野心家の意地が感じられるところだ。

「コッパダン」の関係者は「キャラクターに合う多彩な色合いと花の小物に注目してみれば、さらなる物語を推測してみることができる」とコメントし、「マフンのシャクヤク、ケトンのナツズイセン、イ・スのアジサイ、ヨンスのマーガレット、ドジュンのヨルガオ、ジファのカスミソウ、そして各キャラクターを象徴するカラーが何を意味するのか、オンエアを通して確認してほしい」というコメントも忘れなかった。

「コッパダン」は、女性よりも綺麗な仲人3人組、男のような強い生活力のケトン、そして初恋を守るために王が繰り広げる朝鮮大詐欺婚談プロジェクト。9月16日午後9時30分から韓国で放送スタートする。

記者 : チョ・ヘリョン