JYJ ユチョン、涙の誕生日記念ファンミーティング…JYJのカムバックを予告し“熱い反応”

KSTYLE |

写真=C-JeSエンターテインメント
JYJのユチョンが29歳(数え年)の誕生日を迎え、ファンと特別な時間を過ごした。

C-JeSエンターテインメントは「昨日(4日)、ユチョンが誕生日を記念して韓国のファンたちと単独ファンミーティング「2014 PARKYUCHUNファンミーティング『Housewarming party』」を成功裏に開催した」と伝えた。

一山(イルサン)KINTEXで開かれた今回のファンミーティングは、国内ファンとの出会いの場を設けることができなかったユチョンが4日、自身の誕生日を迎え、ファンと意義深い時間を過ごしたいという気持ちから開催された。所属事務所は「チケット発売開始後15分で完売したことにより話題となったこのイベントは、ファンたちの熱い反応の中、誕生日パーティーと共に約3時間進行された」と伝えた。

写真=C-JeSエンターテインメント
写真=C-JeSエンターテインメント
“ユチョンの家”をテーマにしたこの日の誕生日パーティー兼ファンミーティングは、チャイムの音と共にユチョン自身の部屋と同じように装飾されたステージにユチョンが登場し、その始まりを知らせた。特別製作されたケーキが登場すると、ファンはペンライトを使用したイベントと共に誕生日の歌を歌い、ケーキの火を消したユチョンは「こんなにたくさん集まってくださったファンの皆さんに感謝します」と感謝の気持ちを表した。

また、JYJのメンバーであるジェジュンとジュンスは「誕生日のお祝いに参加できず残念だ。短いビデオメッセージだが、喜んでもらえたらと思う。楽しい時間になって欲しい」とお祝いの挨拶をし、最近放送が終了したドラマ「スリーデイズ~愛と正義~」で共演したチャン・ヒョンソン、パク・ハソン、ソ・イヒョン、チェ・ウォニョンは「ハン・テギョン警護官、誕生日おめでとう。一緒に作品をすることができて光栄であり、楽しかった。また作品で会おう」と同僚俳優たちとの熱い友情を垣間見ることができた。続いて、母親からのサプライズ映像メッセージを見たユチョンは、感動を隠すことができず涙ぐみ、温かい雰囲気に包まれた。

写真=C-JeSエンターテインメント
写真=C-JeSエンターテインメント
ユチョンは、「ユチョン」の名前を数字で表した「6002」名のファンたちと共に楽しむことができる特別コーナーも用意した。ファンのお願いを選び、「3段ウィンク」「童謡『熊三匹』を歌う」などを披露し、ステージ上で作成したキャラクター弁当をファンにプレゼントした。続いて「ユチョン、グリーンライトをつけて! 」のコーナーでは、ファンの恋愛相談を聞いて、男性の立場で率直なアドバイスをするなど、身近な姿でファンと近づいた。

韓国国内で行われた今回の誕生日パーティー兼ファンミーティングには、海外ファンたちの熱気も欠かすことができなかった。これに先立ち明洞(ミョンドン)の駅には中国のファンたちがユチョンの誕生日を祝うスクリーン広告が掲載されており、昨日の会場には日本、香港はもちろんロシア、トルコ、ロンドン、アゼルバイジャンのファンも参加し、ユチョンのグローバルな人気を証明した。

写真=C-JeSエンターテインメント
ユチョンは最後に「今日は本当に心から感謝する。見えないところで僕を大事にしてくれ、そして愛してくださることで一生懸命頑張ることができる。JYJのアルバムも楽しく制作作業をしているので、良い活動をお見せできればと思う」と所感を述べ、今後の計画についても伝えた。また、ユチョンは「ミス・リプリー」のOSTである「君のための空席」、自作曲「彼女と春を歩く」をプレゼントし、ファンはそれに報いるように紙飛行機を飛ばすイベントをするなど華やかさを演出して「2014 PARKYUCHUNファンミーティング『Housewarming party』」の幕を下ろした。

ユチョンは韓国でのファンミーティングを成功裏に終え、14日に中国・広州、29日に上海で俳優としての単独ファンミーティングを確定した。中国のファンと共に特別な思い出を作る予定だ。

写真=C-JeSエンターテインメント
写真=C-JeSエンターテインメント

記者 : Kstyle編集部