JYJ ユチョン、否定から一転…薬物の違法使用を認める

Newsen |

JYJのユチョンが、薬物の違法使用を認めた。

4月29日、京畿(キョンギ)南部地方警察庁麻薬捜査隊によると、ユチョンはこの日午前から行われた警察の取調べで、薬物の違法使用を認めた。

ユチョンは取調べで「(認めるのが)怖かった。認めるべきことは認めて、謝罪するべきことは謝罪しなければならないと考えた」と述べたことが分かった。

ユチョンは今年初め、元恋人であり、南陽(ナムヤン)乳業創業主の孫であるファン・ハナ容疑者と一緒に5回にわたって覚せい剤を使用した疑い(麻薬類管理に関する法律違反の疑い)を受けている。

これに先立ってユチョンは、麻薬投薬の容疑で26日に拘束された。

JYJ ユチョン、身柄拘束が決定…韓国地裁が拘束令状を発布「証拠隠滅・逃走のおそれ」

JYJ ユチョン、拘束後も薬物使用の疑惑を否定…本日(4/29)再び取調べ

記者 : ファン・ヘジン