「2番目の夫」オム・ヒョンギョン、女装したチャ・ソウォンと初対面…四角関係の始まり?

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「2番目の夫」
MBCドラマ「2番目の夫」でオム・ヒョンギョンが女装したチャ・ソウォンと初めて会うシーンと、元RAINBOWのスンアがオム・ヒョンギョンの夫ハン・ギウンにプロポーズするショッキングな展開が登場し、目を引いた。

11日に韓国で放送された毎日ドラマ(月~金まで放送される連続ドラマ)「2番目の夫」第3話では、ポン・ソンファ(オム・ヒョンギョン)とユン・ジェミン(チャ・ソウォン)の出会いとユン・ジェギョン(元RAINBOW スンア)とムン・サンヒョク(ハン・ギウン)が結婚を約束する姿が描かれた。

ポン・ソンファが会社からの連絡で突然席を離れ、ユン・ジェギョン、ムン・サンヒョクとの“三者対面”は実現しなかった。その中、ムン・サンヒョクは結婚の準備をおろそかにし、ポン・ソンファと会うのを避けるなど、距離を置き始め、怒りを買った。ポン・ソンファもどこか変わった彼の態度に不安を感じ、彼女がいつ夫の不倫に気づくのか、さらに不倫相手がユン・ジェギョンであることを知ってどんな反応を見せるのか、関心が高まった。

そんな中、ユン・ジェギョンがムン・サンヒョクにプロポーズし、注目を浴びた。しばらく迷っていたムン・サンヒョクは結局、彼女のプロポーズを受け入れ、視聴者を驚愕させた。ユン・ジェギョンは、彼に妻と息子がいるという事実を知らない状態で、2人の誤った縁がどんな方向に流れるのか、気になる展開となった。

何より、ドラマ最後でポン・ソンファとユン・ジェミンが初めて会うシーンが披露され、目を引いた。ユン・ジェミンは自身を探すユン・デグク(チョン・ソンモ)の随行秘書を避けるため女装して逃げた。この過程でポン・ソンファと正面からぶつかってしまった。そして、ポン・ソンファが女性トイレに隠れている彼を探し出して叫ぶと、ユン・ジェミンが彼女の口を塞ぐ危うい初対面がラストシーンを飾った。2人の驚くべき初対面が今後どのような縁に発展するのか、関心が高まった。

このように「2番目の夫」はポン・ソンファとユン・ジェミンの出会いと共にポン・ソンファを裏切り、ユン・ジェギョンを選んだムン・サンヒョクの姿で複雑に絡み合った四角ロマンスの始まりを知らせ、没入感を高めた。それだけでなく、チャ・ソウォンのショッキングな女装が笑いを誘い、歌手ナ・テジュが特別出演して見る楽しさが倍加させた。そして第4話の予告では、ユン・ジェギョンがムン・サンヒョクの子を授かったという事実とともに、彼がポン・ソンファに「僕なしでひとりでセビョクを育てられるのか」という意味深なことを言い、本放送への好奇心を刺激した。

「2番目の夫」は止めることができない欲望がもたらした悲劇で、悔しくも家族を失った1人の女性が交錯する運命と愛の中で、復讐に乗り出すことになる“激情ロマンスドラマ”で、韓国で平日午後7時5分に放送される。

記者 : パク・パンソク