放送終了「2番目の夫」オム・ヒョンギョン、復讐の結末は?チャ・ソウォンとの恋の行方にも注目【ネタバレあり】

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「2番目の夫」放送画面キャプチャー
オム・ヒョンギョンとチャ・ソウォンが愛を実らせ、ハッピーエンドを飾った。

韓国で5日に放送されたMBC毎日ドラマ「2番目の夫」の最終回では、ポン・ソンファ(オム・ヒョンギョン)が復讐を終え、幸せを取り戻した。

この日、刃物をもってポン・ソンファを威嚇していたユン・ジェギョン(元RAINBOW スンア)は、リアルタイムのインターネット配信が行われる中、警察に逮捕された。自ら警察署に自首したキム・スチョル(カン・ユン)は、ナム・ギテク殺人事件を含む全てのユン・ジェギョンの悪行を認めた。

ユン・ジェギョンは最後まで悔しさを訴えたが、キム・スチョルが全ての証拠を提出したという警察の話に言葉を失った。ムン・サンヒョク(ハン・ギウン)は、ヤン・マルジャ(チェ・ジヨン)のお金で再び賭けをして完全に身を滅ぼし、ヤン・マルジャはポン・ソンファの前で跪いて詫びた。

父の仇も討ち、ユン・ジェギョンへの復讐も終えたポン・ソンファは、ユン・ジェミン(チャ・ソウォン)の回復を待ちながら自分を責めた。その時、ユン・ジェミンが目覚め、彼女は喜びの涙を流した。ポン・ソンファはナム・ギテク殺人罪の濡れ衣を晴らし、潔白を証明した。

チュ・ヘラン(チ・スウォン)はユン・テグク(チョン・ソンモ)と協議離婚した。罪を認めなさいというチュ・ヘランの言葉にユン・テグクは「僕はあなたを愛した罪しかない。一生、経営陣としてのプライドを持っていた」と話した。これにチュ・ヘランは「あなたの秘密金庫、海外の裏金、仮想通貨、すべて社会に還元した。あなたもう何もない一文無しだ。あなたの欲の代価がこれ」と一針した。

ポン・ソンファはユン・ジェミンに花束と指輪を渡し、「毎日毎日口づける機会を上げる。私の2番目の夫になって」とプロポーズした。ユン・ジェミンは「喜んでポン・ソンファさんの2番目の夫になる」と、彼女と指輪を一緒にはめた。2人は「愛してる。末永く幸せになろう」とキスした。

裁判の結果、ユン・テグクは懲役15年、ムン・サンヒョクは懲役7年、キム・スチョルは懲役5年を言い渡された。最後にユン・ジェギョンはまったく反省する態度を見せず、懲役30年を言い渡された。彼女は最後まで罪を認めず、ムン・サンヒョクは遅れながらもポン・ソンファの幸せを願い、涙を流した。

ポン・ソンファはユン・ジェミンは正式に結婚式を挙げ、夫婦になった。

記者 : キム・ウンジョン