キアン84、BTS(防弾少年団)のJ-HOPEに再びラブコール…「私は一人で暮らす」出演祈願の名前を書いた凧揚げまで

Newsen |

写真=MBC「私は一人で暮らす」放送画面キャプチャー
キアン84がBTS(防弾少年団)のJ-HOPEにラブコールを続けた。

韓国で2月12日に放送されたMBC「私は一人で暮らす」第383回では、BTSに対する変わらぬ愛情を見せるキアン84の姿が公開された。

この日彼は、新調したオートバイで冬を楽しんだ。そして自然に口ずさんだのはBTSの歌だった。

これについてパク・ナレは、以前キアン84が出演のラブコールを送ったJ-HOPEに言及した。これぐらいしたら、J-HOPEがキアン84の映像を見ただろうに、なぜ連絡がないのかという意味だった。

するとキアン84は「僕ではなく、制作陣に連絡してほしい。もしかして連絡先を知らないからだろうか」と話し、笑いを誘った。そしてパク・ナレはそのようなキアン84に「ではキアン84さんの連絡先をここに字幕で入れよう」という代案を提示し、笑いを誘った。

その後続いたキアン84の日常で、オートバイに乗って雪原に到着したキアン84は、今年の願いを込めた大きな凧をあげようとした。キアン84は、凧の表面にメンバーそれぞれの幸せや、今年は必ずJ-HOPEが出演することを願う気持ちまで書いた。

続いてスタジオのキアン84は、「これぐらいだと、通り過ぎに一度は聞くのではないか」とし、「J-HOPEさん、待ってます」ともう一度ラブコールを送り、目を引いた。

しかし、その願いを込めた凧は上手く飛ばず地面に何度も落ちてしまい、残念な光景を演出した。結局キアン84の凧はほんの少しだけ空を飛んでは糸が切れ、彼は「少しだけ飛んだから、少しだけ上手く行けばいい。すべて上手く行くわけにはいかない」と合理化した。

その後、キアン84は凧に書いた願い事の中から半分だけ叶っても良いとし、必ず叶えたいこととして「漫画が上手く行きますように、無事に、J-HOPEさんが必ず出演しますように。すると、『私は一人で暮らす』はつぶれないだろうから」と話し、BTSに対する強い愛情を再び証明した。

・キアン84、バラエティ「私は一人で暮らす」の新年計画とは?“Big Hitパン・シヒョク代表に…”

・BTS(防弾少年団) J-HOPEにラブコール…キアン84「私は一人で暮らす」の出演をオファー“とてもお会いしたい”

記者 : ソ・ユナ