AFTERSCHOOL ナナ、出演ドラマ「出師表」のOSTに参加…パク・ソンフンとのデュエット曲

Newsen |

写真=LEON KOREA
AFTERSCHOOLのナナが、自身が出演しているドラマ「すべき就職はしないで出師表」(以下、「出師表」)のOST(挿入歌)を歌った。

ナナが歌ったKBS 2TV水木ドラマ「出師表」のOST「私たちの夏のように」は、8月19日午後6時に公開される。

「出師表」は就職の代わりに出馬を選んだ女性ク・セラと、左遷されたエリート事務官ソ・ゴンミョン(パク・ソンフン)がダメな政治家たちを懲らしめるオフィスロマンスコメディーで、スカッと爽快な展開と胸をときめかせるロマンスまで多彩な楽しみを届けている。

ナナが相手役である俳優のパク・ソンフンとのデュエット曲の歌唱に参加し、ドラマの雰囲気をより一層盛り上げる。2人が歌う「私たちの夏のように」はビーチポップスタイルとラテンリズムが調和したエキゾチックなラブソングで、ドラマを愛するファンへのプレゼントのようなトラックと知らされ、期待が高まっている。

特にナナは今回のOSTを通じて約6年ぶりに音楽作業に参加し、より一層話題になった。ナナ特有の魅力的な音色と繊細な感性はロマンチックなメロディーと調和し、没入感を高めると見られる。

このようにナナは「出師表」で安定感のある演技力を基に劇中人物の感情を細かく表現し、「信じて見ることができる俳優」としての地位を築いたことはもちろん、ドラマのOSTにも参加するなど、様々な分野を行き来して活躍を見せており、関心が高まっている。

記者 : パク・アルム