AFTERSCHOOL ナナ&パク・ソンフン主演「恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~」12月3日よりKNTVにて日本初放送

KSTYLE |

Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2020 KBS. All rights reserved
AFTERSCHOOLのナナがはっちゃけた演技で新境地を開拓した、痛快ポリティカルラブコメディ「恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~」が12月よりKNTVにて日本初放送されることが決定した。

正義感の強い主人公のセラ(ナナ)が補欠議員選挙への立候補をすることで繰り広げられるストーリーを描く本作は、ナナをはじめ、原則主義者でセラの小学校時代の同級生であるゴンミョン(パク・ソンフン)や議員のメンドク(アン・ネサン)らが登場して、彼女の議員生活に関わっていくことになる。

■放送情報
「恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~」
2020年12月3日(木)日本初放送スタート
毎週(木)午後8:00~10:30(2話連続)ほか

全16話
出演:ナナ(AFTERSCHOOL)、パク・ソンフンほか
脚本:ムン・ヒョンギョン
演出:ファン・スンギ(「ジャスティス~復讐という名の正義~」)、チェ・ヨンス(「ザ・ウイルス」)
Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2020 KBS. All rights reserved

<ストーリー>
正義感の強い契約社員セラ(ナナ/AFTERSCHOOL)はある日議員たちの違法賭博現場を目撃、逮捕に協力し表彰される。だがその後勤めていた会社を不当解雇され、区役所の事務補助アルバイトとして勤務することに。そこで原則主義者のゴンミョン(パク・ソンフン)の下で働くことなるが、セラは議会で勝手に発言し、またもクビになってしまう。議員たちがろくに仕事もしない中、高額の議員報酬を受け取っている実態を知り、憤りを感じたセラは就職ではなく、補欠議員選挙への立候補を決意する。素人ながら、29年間マウォン区に住み、地元を知り尽くしているセラは地道な選挙活動を行った結果、僅差で当選を果たす。晴れて議員生活をスタートさせるセラ。犬猿の仲のゴンミョンも慣れない彼女を何かと世話をすることに。実はセラとゴンミョンは小学校時代の同級生だった。一方議会にはメンドク(アン・ネサン)をはじめとする議員たちの思惑が渦巻いていて……。

■関連サイト
KNTV公式サイト:https://kntv.jp/

記者 : Kstyle編集部