チャン・ソンギュ、唇を6針縫うケガも…心配の声に感謝「僕のために動いてくれる人々がありがたい」

OSEN |

写真=OSEN DB
タレントのチャン・ソンギュが負傷後に心境を明かした。

チャン・ソンギュは20日、自身のInstagramに、自身の代わりにMBCラジオ「グッドモーニングFM チャン・ソンギュです」を進行している俳優ソン・ジヌの映像を掲載し、感謝の気持ちを伝えた。

彼は「僕の小さな痛みに動いてくれる人々。小さな痛みで得た大きな余裕のおかげで、久しぶりに横を見て、後ろも見るようになった」とし、「普段、僕が前にちゃんと進んでいるから自分でちゃんと歩いているんだと思っていたが、実は僕の足は最初から止まっていた。多くの人が僕の隣と後ろから僕を持ち上げて、前に進ませてくれた」と感謝の気持ちを表した。

チャン・ソンギュは最近、唇を負傷し、自身のラジオ番組を欠席した。彼は19日に開催されたMnet新バラエティ番組「私の中のバラード」の制作発表会にはマスクをつけて登場し、唇の負傷に対し「本当に大したことではない。スケジュール中に足を踏み間違えて転倒して、唇が少し裂けて6針ほど縫った。とても元気なので心配しないでほしい。このように僕の何でもないことを心配してくださる方々に、感謝と申し訳ない気持ちをお伝えしたい」と明らかにした。

チャン・ソンギュは休息を取った後、22日の「グッドモーニングFM チャン・ソンギュです」に復帰する予定だ。

チャン・ソンギュ、唇の負傷で「グッドモーニングFM」に不参加…ソン・ジヌが代打で進行

チャン・ソンギュ、ASTRO チャ・ウヌと兄弟!?ファンからのDMに「僕は立場をわきまえています」

【チャン・ソンギュ Instagramコメント全文】

僕の小さな痛みに動いてくれる人々。

小さな痛みで得た大きな余裕のおかげで、久しぶりに横を見て、後ろも見るようになった。

普段、僕が前にちゃんと進んでいるから自分でちゃんと歩いているんだと思っていたが、実は僕の足は最初から止まっていた。本当に多くの人が僕の隣と後ろから僕を持ち上げて前に進ませてくれたんだ。

#小さな痛みがくれた大きなプレゼント
#小さな痛みのための詩

記者 : チ・ミンギョン