防弾少年団「人気歌謡」で2週連続1位に!収録曲「アンパンマン」のステージも披露

TVREPORT |

写真=SBS「人気歌謡」放送画面キャプチャー
防弾少年団が「人気歌謡」で2週連続で1位を獲得した。これで防弾少年団は、タイトル曲「FAKE LOVE」で音楽番組8冠を記録した。

防弾少年団は本日(3日)放送されたSBS「人気歌謡」で「FAKE LOVE」で1位を獲得した。この日、防弾少年団はGFRIENDの「夜」、赤頬思春期の「旅行」と共に1位の対決を繰り広げた。

防弾少年団は、1位候補曲「FAKE LOVE」はもちろん、「Anpanman(アンパンマン)」のステージまで披露し、多くの歓声を受けた。1位が発表された後、防弾少年団は「ARMY(防弾少年団のファン)に感謝の気持ちを伝える。良いことの連続だが、お祝いしてくださった方々が多い。この場を借りて感謝します。メンバーたちにもありがとう」と感想を伝えた。

この日「人気歌謡」には、1年8ヶ月ぶりに戻ってきたSHINeeのカムバックステージと、1年6ヶ月ぶりに完全体で再始動したAOAのカムバックステージが公開された。

記者 : チョ・ヘリョン