防弾少年団 ジミン&V、11月のボーイズグループ個人ブランド評判の1・2位に

MYDAILY |

防弾少年団のジミンが、11月のボーイズグループブランド評判で1位を記録した。

韓国企業評判研究所は、ボーイズグループ個人ブランド評判のビッグデータ分析のため、2018年10月15日から2018年11月16日まで、ボーイズグループの個人476人のブランドビッグデータ180,092,152個を抽出し、ボーイズグループ個人ブランドの消費者行動分析により作成された参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数でブランド評判指数を分析した。10月のボーイズグループ個人ブランド評判ビッグデータ120,593,285個と比較すると49.34%増加した。

2018年11月のボーイズグループ個人ブランド評判上位30位の順位は、防弾少年団 ジミン、防弾少年団 V、Wanna One カン・ダニエル、防弾少年団 ジョングク、防弾少年団 RM、防弾少年団 ジン、BIGBANGのV.I、防弾少年団 SUGA、防弾少年団 J-HOPE、Wanna One キム・ジェファン、JBJ出身キム・ドンハン、Wanna One オン・ソンウ、EXO ディオ、Wanna One ハ・ソンウン(HOTSHOT ソンウン)、Wanna One パク・ジフン、EXO べクヒョン、Wanna One ファン・ミンヒョン(NU'EST ミンヒョン)、ASTRO チャ・ウヌ、EXO チャンヨル、Wanna One イデフィ、IMFACT イサン、SECHSKIES カン・ソンフン、Wanna One パク・ウジン、EXO セフン、WINNER ソン・ミノ、Wanna One ペ・ジニョン、Wanna One ライ・グァンリン、JBJ95 高田健太、EXO カイ、EXO スホの順に分析された。

1位の防弾少年団 ジミンブランドは、参加指数1,387,422、メディア指数4,011,972、コミュニケーション指数4,264,470、コミュニティ指数4,161,325と分析され、ブランド評判指数13,825,190と分析された。先月10月のブランド評判指数5,196,621と比較すると166.04%上昇した。

2位の防弾少年団 Vブランドは、参加指数1,049,656、メディア指数2,651,340、コミュニケーション指数4,895,849、コミュニティ指数3,215,109と分析され、ブランド評判指数11,811,953と分析された。先月10月のブランドの評判指数4,333,280と比較すると172.59%上昇した。

防弾少年団「Burn the Stage」韓国アイドルドキュメンタリー映画興行1位を獲得

防弾少年団、北米&ヨーロッパに続き日本ドームツアーをスタート…東京ドームで10万人が熱狂

記者 : イ・イェウン