EXO-CBXからTWICEまで出演!「V LIVE」のオリジナルコンテンツが放送100回を達成…今までの歴史を振り返る(動画あり)

OSEN |

写真=NAVER V LIVE
NAVERのライブ配信アプリ「V LIVE」(アプリ「V」)の代表的なオリジナルコンテンツであるヌッパン(横になりながら行う放送)ライブが、100回という大記録を打ち立てた。

10日「V LIVE」の「Vオリジナル」チャンネルでは、「ヌッパン100回特集-ヌッパンの歴史」が公開された。この日は3年以上の期間、「ヌッパン」を訪れたアイドルスターたちと共にこれまでを振り返った。

まず、「ヌッパン」が公開されて最も多い再生回数を記録したのはEXO-CBXで、約331万回を超えるファンたちが映像を視聴したものと集計された。「ヌッパン」を最も多く訪れたスターは、GOT7のジニョン&JB&ヨンジェが3回に渡って出演し、最初の団体ヌッパンの主人公は少女時代だった。

「ヌッパン」を通じて、誰よりも有意義な時間を過ごしたアイドルもいた。いわゆる「有意義なn周年ヌッパン」で、TEENTOPはデビュー8周年、Wanna Oneはデビュー1周年、Apinkはデビュー7周年を迎えて、ファンと近くで交流しながら友情を育んだ。

その他に「ヌッパン」を通じて、個性あふれる印象的な出席チェックをしたアイドルグループには、fromis_9とSEVENTEEN、各種ASMRでファンの耳を楽しませた出演グループにはVIXXとBTOB、VICTONがいた。

「ヌッパン」に出演したアイドルグループの祝福のコメントも続いた。デビュー7周年記念ヌッパンを披露したApinkをはじめ、fromis_9、MONSTA X、THE BOYZ、OH MY GIRLのジホ&アリン、BTOBのイルフン、TWICE、Stray Kids、SEVENTEEN、Red Velvetのウェンディ、NU'EST JR、gugudan、VIXXのエン、「プロデュース101」出身のユ・ソンホ、Golden Childらが、映像を通じて「ヌッパン100回、本当におめでとうございます。ヌッパンを通じて、ファンの皆さんと良い思い出を残すことができて幸せでした。これからもずっと続くヌッパン、楽しみにしています」とメッセージを伝えた。

「V LIVE」は、2016年9月4日「V COOKIE」チャンネルで、VIXXのエンを初主人公に本格的な「ヌッパン」サービスを始めた。スターとファンが自由に交流できる場所を設けるために企画された「ヌッパン」は、寝る前にベッドに横になって、好きな人とビデオ通話をするような寛いでドキドキする雰囲気を演出し、ファンとスターの間の新しい交流チャンネルとして定着した。

特に「ヌッパン」は、ファンたちが普段から好きだった芸能人を、もっと親しみやすい存在にするコンテンツとして浮上し、ファンダム(特定のファンの集まり)の新しい文化を作ったという評価を得ている。

記者 : パク・ジニョン