防弾少年団&EXO&Wanna Oneなど「2018 KBS歌謡大祝祭」豪華ラインナップを公開

MYDAILY |

写真=KBS
「2018 KBS歌謡大祝祭」が29チームの最終ラインナップを公開した。

28日、ソウル汝矣島(ヨイド)KBSホールにて開催される「2018 KBS歌謡大祝祭」に宇宙少女、キム・ヨンジャ、CELEB FIVEが最後に合流した。

まず宇宙少女は2016年にデビューして以来、ユニークな世界観とコンセプトをベースにファンダム(特定のファンの集まり)を構築してきた。魅惑的なパフォーマンスを披露しながら独歩の存在感で人気を集めている。韓中合作ガールズグループである宇宙少女は、アジア圏で注目を集めながら人気ガールズグループとして位置を固めている。

キム・ヨンジャは独歩の音色と爆発的な歌唱力をベースに“元祖韓流スター”として人気を受けたことがある。何より2013年に発表した「アモール・ファティ」が逆走に成功し、若者たちの間で爆発的に人気を受け始めた。このように第2の全盛期を迎えたキム・ヨンジャが「2018 KBS歌謡大祝祭」でどんなステージを披露するのか好奇心を刺激する。

続いて韓国の最高齢ガールズグループCELEB FIVEが最後に合流する。CELEB FIVEは「ノーシューズ」「ノーマイク」という奇想天外なコンセプトで、歌謡界に新鮮なブームを巻き起こした。特に放送経歴だけでも合わせて70年に至る年輪と素足闘魂で、ステージから情熱を届けている。ファンダムに関係なく高い支持を受けているCELEB FIVEに、期待が高まっている。

このように宇宙少女、キム・ヨンジャ、CELEB FIVEの合流で「2018 KBS歌謡大祝祭」の豪華ラインナップが完成した。2018年歌謡界を揺るがした防弾少年団、Wanna One、Red Velvet、SEVENTEEN、GFRIEND、BTOB、Apink、ファン・チヨル、元Wonder Girls ソンミ、I.O.I出身キム・チョンハ、NORAZO、OH MY GIRL、(G)I-DLEの第1次ラインナップの13チームとEXO、TWICE、AOA、VIXX、NU'EST W、GOT7、MONSTA X、NCT 127、Highlight ヨン・ジュンヒョン、10CM、ロイ・キム、LOVELYZ、MOMOLANDの第2次ラインナップまで計29チームがフェスティバルの雰囲気を盛り上げる予定だ。

「2018 KBS歌謡大祝祭」の関係者は「防弾少年団からCELEB FIVEまで超大型ラインナップを構築し、歴代級ステージで視聴者たちに楽しさを与える予定だ。計29チームが今まで経験したことがないファンタスティックな世界に観客たちを招待するために、華やかなパフォーマンスを準備しているので多くの愛情と関心をお願いする」と伝えた。

「2018 KBS歌謡大祝祭」は、韓国で28日の午後8時30分に放送される。

記者 : イ・スンギル