2018年の注目ルーキー10人は誰?ランキングが公開

TVREPORT |

写真=tvN「名簿公開2018」放送画面キャプチャー
チン・ソンギュが2018年のスーパールーキーランキングで1位を手にした。

韓国で最近放送されたtvN「名簿公開2018」では、「花道を予約した2018年のスーパールーキー10」のランキングを公開した。

1位はチン・ソンギュが手にした。10年以上大きな注目を集めることなく活動してきたチン・ソンギュ。彼は映画「犯罪都市」で「第38回青龍映画祭」で助演賞を受賞し、シーンスティラー(scene stealer:映画やドラマで素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者を意味する)としての存在感を見せた。

2位はライジングスターのウ・ドファンだった。ウ・ドファンは脇役を中心に演じてきたが、KBS 2TV「ウチに住むオトコ」、映画「オペレーション・クロマイト」「マスター」で深い印象を残した。また、OCN「君を守りたい~SAVE ME~」で主演を演じ、KBS 2TV「マッド・ドッグ」で演技力を認められて最高のライジングスターとなった。

3位は視聴率40%を突破した「黄金の私の人生」のソ・ウンスだった。清純な美貌で広告業界の注目を浴び、週末ドラマの主演の一人にキャスティングされてデビューから数年で超高速で成長している。

4位はチョン・ヘインだった。tvN「応答せよ1988」に続き、「トッケビ」などで顔を知らせたチョン・ヘイン。昨年SBS「あなたが眠っている間に」で“サブ病(主役よりサブキャラクターを好きになってしまうこと)誘発者”という言葉を流行らせ、成長の可能性を見せた。早くも次回作への関心が熱い。

5位はイ・ギュヒョンだった。安定した演技力のイ・ギュヒョンは、tvN「秘密の森」に続き「賢い監房生活」で人気を博している。

続いて6位にチョン・ヨンジュ、7位にMicrodot、8位にミンソ、9位にヤン・セジョン、10位にキム・テリが名を連ねた。

2018年の活躍に期待!今年注目を浴びた“ライジングスター”6人総まとめ

記者 : ソン・ヒョジョン