コン・ユ「健康異常説」が報じられる…所属事務所がコメント発表

OSEN |

写真=OSEN DB
コン・ユ側が「健康異常説」について立場を明らかにした。

コン・ユの所属事務所の関係者は11日、OSENとの取材で「『鬼』の終盤撮影でみんな疲れている状態だが、コン・ユが倒れたり、健康に異常が生じたというのは事実ではない」と明らかにした。

コン・ユは現在tvN金土ドラマ「鬼」の撮影に集中している。13日、韓国で第13話が放送されるが、ほぼ生放送を彷彿とさせる厳しい撮影が続いている状況であるという。

このため、一部中国のファンたちはSNSにコン・ユの健康を心配する書き込みを残した。これを受けて、中国のあるメディアは「9日、俳優のコン・ユとイ・ドンウクがドラマ撮影を行う中で倒れた」とし「ドラマの忙しい撮影スケジュールのために、スタッフたちまで休みがなく、さらに悪いことに寒くなった天候のせいで二人は撮影中に倒れ、緊急治療室に運ばれた」と報じた。

しかし、これに所属事務所は「該当の記事の内容は誤報」と明らかにした。

コン・ユが出演しているドラマ「鬼」は、現在シンドロームを巻き起こすほど高い人気を得ている。彼と共にイ・ドンウク、キム・ゴウン、ユ・インナ、BTOBのソンジェらが出演し、21日に韓国で放送される第16話で終了する。

記者 : パク・ソヨン