パク・ソジュンのハリウッドデビュー作「ザ・マーベルズ」来年7月に公開決定!「ディズニーコンテンツショーケース」にて正式発表

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
ウォルト・ディズニー・カンパニーが、2023年の新規コンテンツラインナップを公開した。

30日、シンガポールのマリーナベイ・サンズにて、ウォルト・ディズニーカンパニーのアジア太平洋地域(APAC)向け「ディズニーコンテンツショーケース」が開催された。

「ディズニーコンテンツショーケース」は、ウォルト・ディズニー・カンパニーの創立100周年を記念して、2023年に劇場とストリーミングサービスを通じて披露するアジア太平洋地域のオリジナルコンテンツを紹介するイベントだ。

ディズニーは昨年、アジア太平洋地域のコンテンツ制作に第一歩を踏み出した。ウォルト・ディズニー・カンパニーのアジア太平洋地域総括社長であるルーク・カンは「今年は華やかな受賞経歴に輝くスタジオと、象徴的なフランチャイズの幅広いグローバルブランドコンテンツと共に、2023年に披露するアジア太平洋地域のコンテンツラインナップを紹介する」と伝えた。

俳優のパク・ソジュンが出演する映画「ザ・マーベルズ」は、2023年7月に劇場で公開される予定だ。映画「キャプテン・マーベル」(2019)の続編で、俳優のブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンなども出演する。

「ザ・マーベルズ」は、韓国を代表する人気俳優であるパク・ソジュン出演のニュースが2021年6月頃に広まり、ファンの注目を集めた。パク・ソジュンはスヒョン、マ・ドンソクに続いて「ザ・マーベルズ」を通じてMCUに合流する3人目の韓国俳優で、全世界からスポットライトを浴びている。

また、これに先立って2023年2月には、映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」を公開する。ペイトン・リード監督が演出を務め、俳優のポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファー、ジョナサン・メジャースなどが出演する。ジェームズ・ガン監督の映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol. 3」も来年、世界中の観客に会う。

・パク・ソジュン、映画「ザ・マーベルズ」出演の心境を語る“信じられず緊張も…すべてが挑戦”

・ASTRO チャウヌ&パク・ソジュンら、2023年1月2日に名古屋で開催の「KROSS vol․1-kpop masterz-」に出演決定!

記者 : ヤン・ユジン