話題の日本人カズタも!「青春スター」アイドル派が優勝…ボーイズグループ“N.ssign”としてデビュー決定

Newsen |

写真=「青春スター」キャプチャー
5月から始まった「青春スター」で、1億ウォン(約1,000万円)の賞金を獲得したのはアイドル派だった。

韓国で昨日(4日)放送されたチャンネルA「青春スター」では、ファイナル生放送のステージに臨む7チームの姿が盛り込まれた。

この日、アイドル派(カズタ、チョン・ソンユン、パク・ヒョン、イ・ハンジュン、チャン・ヒウォン、ヤン・ジュンヒョク、ユン・ドハ)の7人が集まって結成したグループの名前が、“N.ssign”であると発表された。彼らは、グループ結成を発表した当日に優勝を果たし、デビューに成功した。

この日、N.ssignは最初のステージでSHINeeの「Sherlock」を、2番目のステージではBTS(防弾少年団)の「Spring Day」とDEUX(デュース)の「In the Summer」をミックスした楽曲でファイナルステージを盛り上げた。

特に、N.ssignの「Sherlock」を見たWINNERのカン・スンユンは涙を浮かべ、「最高のステージ」と言い、nozeも「フィードバックが必要ない」とし「ダンスオーディションみたいだ」と絶賛した。

エンジェルミュージシャンの点数が50%、TikTokの事前投票25%、生放送中に行われるリアルタイム投票25%のうち、TikTokの事前投票とリアルタイム投票で800点を獲得したN.ssignは、人々の熱烈な支持で賞金1億ウォンの主人公になった。

最終1位と呼ばれると、床に座り込んだN.ssignのメンバーらは皆口をそろえて、応援してくれた両親に感謝の気持ちを伝えた。

ヤン・ジュンヒョクは「親を悩ませてきた」とし「ずっと応援してくれてありがとう」と言った。チョン・ソンユンは「ファンの皆さんに感謝する。スタッフの皆さんもお疲れ様でした」とし「明日が誕生日だが、人生で2番目に幸せな誕生日プレゼントになった」と感激した様子を見せた。

パク・ヒョンは「僕の力だけでここまで来たとは思わない。チームのみんな、他の参加者、制作陣、支えてくださって、幸せにしてくださって感謝する」とし、カズタは「3年近く会えなかった母に感謝する。とても会いたい。誇らしい息子になるのではないかと思う」と伝えた。

最終ランキングは7位ペク・ヒヨン、6位キム・ジョンハン、5位リュ・ジヒョン、4位キム・テヒョン、3位ヒョン・シニョン、2位キム・プルムの順だった。

・「青春スター」17歳の天才少女キム・プルムからカズタまで、ファイナルステージに進出する13人が決定

・「青春スター」日本人のカズタ、2PMのヒット曲「My House」をカバー!視聴者から絶賛の嵐

■番組情報
【ABEMAで日韓同時・日本独占無料放送】
日韓男女グローバルオーディション「青春スター」

毎週木曜よる9時30分より最新話放送

これまでの放送は全話配信中!
今すぐ見る▶https://abe.ma/3NHRd1o

番組公式HP:https://seisyunstar.jp/
番組公式Twitter:https://twitter.com/seisyunstar
番組公式TikTok:https://www.tiktok.com/@seisyunstar_official
番組公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCT9FhH-5vwYrEajgpvH3BwA

記者 : ペ・ヒョジュ