デビュー前の姿も!BTS(防弾少年団)メンバーたちの意外なコラボに注目

Kstyle |

写真=スマート学生服

グループとしての楽曲やさまざまなアーティストとのコラボで、いくつもの名曲を誕生させているBTS(防弾少年団)。その中でも今回は、メンバーたちのデビュー前の姿やデビュー初期の初々しい姿を垣間見れる意外なコラボや、韓国国内外のアーティストとの多彩なコラボをまとめてみました。

・BTS(防弾少年団)、世界中からラブコール殺到!back numberからエド・シーランまで豪華すぎるコラボに再注目

・三代目・登坂広臣のプロデュースでも話題に!BTS(防弾少年団)のSUGA、多彩なアーティストとのコラボに再注目



◆練習生時代やデビュー初期の意外なコラボ


RM&J-HOPE、イ・スンギの楽曲にフィーチャリング

写真=イ・スンギの7thフルアルバム「THE PROJECT」トラックリスト
RMとJ-HOPEは、2011年にイ・スンギがリリースした5thフルアルバム「Tonight」の収録曲「君を笑わせる歌」のラップを担当。この曲は、HYBEパン・シヒョク議長とBTSのプロデューサーとして知られるPdoggが制作しました。2020年、同曲がイ・スンギの7thフルアルバム「THE PROJECT」にリマスタリング版として収録され、BTSファンからも大きな注目を集めました。イ・スンギは、KBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出演した際、同曲に言及。「2001年の楽曲なので、その時BTSはまだ世界的なスターではなかった。なんだか上場前の株を持っていたような気分だ」と話しました。さらに「(2人がアルバムリリースの)記事を見て、たぶんびっくりすると思うので、この場を借りて謝罪する。しかし、(ヒットを狙うなど)悪意的な意図はなく、良い曲なので披露したかった。ARMY(BTSのファンクラブ)の皆さん、タイトル曲が下の方なのにこの曲だけ1位になったらちょっと妙な気分になるので……3位まででお願いしたい」と話して笑いを誘いました。


J-HOPE、2AM チョグォンとデビュー前に音楽番組に出演

写真=Big Hitエンターテインメント
J-HOPEは、2AMのチョグォンが2012年にリリースした1stフルアルバム「I'm Da One」の収録曲「Animal」にフィーチャリングとして参加しました。「Animal」は、チョグォンが全身黒の羽のついた衣装で、さらに約19㎝のヒールを履いてパフォーマンスを披露して話題を集めました。J-HOPEはチョグォンと共に音楽番組にも出演、ステージの後半で力強いラップを披露し、この曲をさらに盛り上げています。また、YouTubeチャンネルでは当時のダンス練習映像が公開されており、ここでもJ-HOPEの姿が確認できます。チョグォンは過去、JTBC「知ってるお兄さん」に出演し、「Animal」の裏話を公開。彼は「パン・シヒョク代表に、ヒールを履いて踊ってほしいと言われた。僕もやりたかったのでハイヒールで踊った。J-HOPEは当時練習生だった」と明かしています。番組に19㎝のヒールを持参してきたチョグォンは、ヒールを履いて「Animal」のダンスをスタジオで披露し、出演者たちを驚かせました。





 

ジョングク&RM、2AM チョグォンらとクリスマスソングを歌唱

写真=「Perfect Christmas」キャプチャー
2013年12月18日にリリースされた「Perfect Christmas」は、ジョングクとRMが、当時Big Hitエンターテインメントに所属していた2AMのチョグォン、イム・ジョンヒ、8eightのジュヒと歌ったクリスマスソングです。愛する人と過ごすクリスマスが幸せであることを歌った同曲に、デビューしてまだ約半年だったジョングクとRMが参加。あどけない笑顔を見せながらも、温かみのある歌声で曲の雰囲気を見事に表現しています。

また、HYBE LABELSのYouTubeチャンネルでは、この5人で「Santa Claus is comin' to town」をピアノの伴奏だけで熱唱する動画も公開されており、華やかで美しいハーモニーがリスナーを魅了しました。現在は異なる事務所で活動し、デビュー前からBTSを知っているイム・ジョンヒは、昨年カムバックした際、ラジオ番組やインタビューで「BTSがスターになることは時間の問題だと思った。素晴らしいメンバーで構成されたと思う」と彼らを称賛しています。





 

◆広告モデルとしてGFRIENDと制服姿で踊る姿が話題に

写真=スマート学生服
2016年、BTSはGFRIENDと共にスマート学生服の制服モデルに抜擢されました。そしてスマート学生服が主催する「家族愛の日」キャンペーンに参加、公式YouTubeチャンネルでBTSとGFRIENDが歌う「FAMILY」が公開されています。この曲で彼らは、家族と食事をとること、会話をすること、両親へ電話をかけることなど、家族を思う行動を簡単なことから始めるよう、若い世代に伝えました。映像の中では2組が制服姿で楽しそうにダンスを踊っており、キュートな表情が印象的です。また彼らは学生たちと「FAMILY」を踊るフラッシュモブイベントも開催し、注目を集めました。



 

◆ジョングクがアイドルたちと大規模プロジェクトに参加

写真=One K Campaign Facebook
ジョングクは2015年、朝鮮半島の統一を願う曲「ONE DREAM ONE KOREA」に参加しました。作曲家のキム・ヒョンソク、作詞家のキム・イナが制作した同曲には、EXOのベクヒョン、KARAのギュリ、GOT7のヨンジェ、Red Velvetのウェンディ、B1A4のサンドゥル、VIXXのケン、元SISTARのソユ、AOA出身のチョアなど、優れた歌唱力を持つ人気アイドルが多数参加して注目を集めました。さらに、現在は韓国の大統領で、当時は新政治民主連合の代表だった文在寅(ムン・ジェイン)も歌唱に参加しています。



 

◆Vとの友情からコラボが実現

写真=BIGHIT MUSIC
Vは2020年12月25日、Peakboyと共同プロデュースしたソロ曲「Snow Flower」を発表しました。フィーチャリングとしても参加したPeakboyは、V、パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、チェ・ウシクら、親友の集まり“ウガファミリー”の一員で、音楽でも素晴らしいコラボを披露しました。「Snow Flower」は、新型コロナウイルスの感染拡大で辛い時間を過ごしているファンにプレゼントするために制作した曲。「世の中が白い花で / 僕たちの時間をもっと特別に / 止まっている時間の中で / 悲しい君の笑顔に花が降りますように」などの歌詞で、ファンを感動させました。ウガファミリーのメンバーは、Peakboyの「同胞ヘア」のMVに出演。またVは最近、チェ・ウシクが主演のドラマ「その年、私たちは」のOST(劇中歌)「Christmas Tree」を歌い、ウガファミリーとの変わらない友情を見せています。


 

◆J-HOPEの意外な活躍からクールなソロ曲も


ミュージックビデオの最後にダンスで登場

写真=「In My Feelings」ミュージックビデオキャプチャー
2018年7月、Drakeの新曲「In My Feelings」に合わせ、走行中の車のドアを開けたままダンスを踊る「イン・マイ・フィーリング・チャレンジ(In My Feelings Challenge)」が流行。続々と著名人がチャレンジに参加する中で韓国でも話題を集め、J-HOPEもこれに挑戦した映像をTwitterで公開しました。するとその数日後に公開された「In My Feelings」のMVの後半に、このチャレンジに参加した人たちの映像が入れられ、その中の1人としてJ-HOPEのダンス映像も含まれ、ファンから大きな注目を集めました。






Becky Gとの豪華コラボで大ヒット

写真=BIGHIT MUSIC
2019年9月、アメリカの歌手Becky Gが、自身のTwitterで「もう一つ秘密がある(soooo ... Becky Has Another Secret)」とコメント。これをBTSのアカウントがリツイートし、「僕にも秘密がある(Hey Becky G、I have a secret、too)」と投稿、2人がコラボするのではないかと注目を集めました。その後正式に「Chicken Noodle Soup」でコラボすることを発表。同曲は、WebstarとYoung Bの「Chicken Noodle Soup (AG aka The Voice of Harlem)」をJ-HOPEが再解釈したもので、彼が韓国語の歌詞を、Becky Gはスペイン語の歌詞を作詞しました。MVでは2人が約50人の世界各国ダンサーたちと踊り、繰り返される「Chicken Noodle Soup」という歌詞や、鳥の羽ばたきを連想させる振り付けで人気を呼びました。現在MVの再生回数は3億3千万回を突破しています。同曲は昨年のファンミーテイング「BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO」でメンバー全員が参加した7人バージョンも公開され、ファンから爆発的な反応を呼び起こしました。

記者 : Kstyle編集部