EXO ディオ、誕生日を記念してファンが団結…闘病中の子供たちのため約194万円を寄付

OSEN |

写真=OSEN DB
EXOのディオのファンが善良な影響力を見せた。

(財)韓国小児がん財団(理事長:イ・ソンヒ)は12日、ディオのファンコミュニティである「D.O. ギョンスダウム」が彼の誕生日を記念し、同財団に小児がん・白血病の子供たちを助けるために2,000万ウォン(約194万円)を寄付したと明らかにした。

「D.O. ギョンスダウム」は、彼を応援する気持ちで闘病中の子供たちのために継続的な寄付を行っており、同財団にここ3年間で寄付した総額は6,520万ウォン(約632万円)に達する。

ファンたちは、常に黙々と自身の仕事に忠実で、スタッフにも優しいディオを応援するため、2018年に彼の主演映画「スウィング・キッズ」のチケットの分かち合いイベントを皮切りに、地域児童奨学金の後援、水害への支援、新型コロナウイルス感染拡大防止のための全国災害救護協会への寄付、(財)韓国小児がん財団への毎月定期寄付などの社会貢献活動を続けている。

今年でデビュー10周年を迎えるディオは、2021年1月25日に除隊後、7月に1stミニアルバム「共感」を発売し、映画「The Moon」、台湾映画の韓国リメイク版「言えない秘密」にキャスティングされ、公開を控えている。

・ソル・ギョング&EXO ディオら出演、映画「The Moon」4ヶ月間にわたる撮影を終えてクランクアップ…俳優たちが感想を語る

・EXO ディオ、不良検事に変身?新ドラマ「真剣勝負」への出演を前向きに検討中

記者 : パク・ソヨン