イ・ドンウク&ウィ・ハジュンら、新ドラマ「Bad and Crazy」の魅力に言及“ものすごいスピード感”

Newsen |

写真=tvN「Bad and Crazy」
俳優のイ・ドンウク、ウィ・ハジュン、ハン・ジウン、VIXXのエンが「Bad and Crazy」の魅力について自ら語った。

「ハピネス」の後番組で12月17日に放送がスタートするtvN新金土ドラマ「Bad and Crazy」は、有能だが悪い男スヨル(イ・ドンウク)が、正義感溢れる変わった男K(ウィ・ハジュン)に出会って、人間的な成長を遂げるヒーロードラマだ。

劇中でイ・ドンウクは出世志向で結果主義な刑事リュ・スヨル役を、ウィ・ハジュンは正義感溢れるヘルメット男K役を、ハン・ジウンは事件に没頭しすぎる麻薬犯罪捜査隊の刑事イ・ヒギョム役を、エンはソヒャン交番の巡査で原則主義者のオ・ギョンテ役に扮し、熱演を予告する。

イ・ドンウクは同作の魅力を「ものすごいスピード感」とし、毎回予想を越える衝撃と緊張感溢れる展開に自信を示した。ここに、逆らえない運命で結ばれたキャラクターらの初めての出会いから、彼らが直面するミステリアスな事件まで、嵐のように吹き荒れる「Bad and Crazy」のストーリーが期待を高める。

そしてウィ・ハジュンの「阿吽の呼吸」という答えのように、同作のポイントの一つは、イ・ドンウクとウィ・ハジュンが披露する正反対なキャラクターだ。劇中、リュ・スヨルは超高速の昇進だけを見つめ、頭を下げるべき時はプライドを捨て、伏せる日和見主義者だが、Kは腐った世の中に向かって怒りをぶつける最強のヒーローの登場を予告する。

ここに元カップルのリュ・スヨルとイ・ヒギョムのスリリングな関係と共に、イ・ヒギョムに片思いするようになったK、そして違う信念を持ったリュ・スヨルとオ・ギョンテが意外なケミ(ケミストリー、相手との相性)で楽しさを与える予定だ。

ハン・ジウンは「Bad and Crazy」の魅力を問う質問に「あなたは誰だ?」という独特な答えを伝えた。それだけ、複雑に絡み合っている様々なキャラクターの関係を予告している。事件の真実を明らかにしようとする者、隠そうとする者など、それぞれ異なる利害関係で動く人物と真実のかけらが重なっていくことで、どんでん返しの展開になることを予告した。

最後に、エンは「面白いストーリー」という答えで、同作で披露される多彩なストーリーへの期待を高めた。特に、リュ・スヨルとKは、出世志向の結果主義刑事と正義感に満ちたヘルメット男という対立関係を基に、お互いを非難しながらも決定的な瞬間には協力するクレイジーなブロマンス(男同士の友情)を通じて、視聴者を熱狂させるだろうと期待を高めている。また、不祥事には何も考えず暴力を振るう大胆なアクションを通じて、ジャンルが与える快感を最大化する予定だ。17日午後10時40分に韓国で放送がスタートする。

記者 : パク・スイン