イ・ドンウク&ウィ・ハジュン&VIXX エンら出演、新ドラマ「Bad and Crazy」強烈なメインポスターを公開

OSEN |

写真=tvN
12月17日に韓国で放送がスタートするtvNの新金土ドラマ「Bad and Crazy」が27日、世界を覆すアウトサイダーたちの出撃を収めたメインポスター2種類を公開した。イ・ドンウク(リュ・スヨル役)、ウィ・ハジュン(K役)、ハン・ジウン(イ・ヒギョム役)、VIXXのエン(オ・ギョンテ役)のそれぞれ異なる強烈なオーラが注目を集めた。

「Bad and Crazy」は有能だが悪い男スヨル(イ・ドンウク)が、正義感溢れる変わった男K(ウィ・ハジュン)に出会って、人間的な成長を遂げるヒーロードラマだ。存在感を誇る個性派俳優たちが意気投合して、これまで見たことのない愉快でハツラツとしたヒーローものを披露する。

まず、イ・ドンウクとウィ・ハジュンのポスターは、本作でしか見られない独創的なアクションと反転を繰り返すスペクタクルなストーリーを期待させる。2人はそれぞれ銃とヘルメットを持って強烈な存在感を発揮し、まもなく繰り広げられる破格のアクションを予告している。

その後、2人のダイナミックな表情とともに、イ・ドンウクが撃つ銃とウィ・ハジュンが投げるヘルメットに、悪党たちが無慈悲に打ちのめされ、アドレナリンが爆発するアクションの緊張感とともに、刺激的な快感まで与える。まるでボウリングのピンのように空中に跳ね返るスピンアクションなど、多彩な見どころを予告する「Bad and Crazy」の本格的な出撃を知らせ、注目を集めている。

これと共に公開された4人のポスターは“出世志向結果主義の刑事”であるイ・ドンウクから、“狂った正義感のヘルメット男”ウィ・ハジュン、“過激担当麻薬犯罪捜査隊の警部補”ハン・ジウン、“原則主義ソヒャン交番の巡査”エンまで、主要人物の4人4色の存在感あふれる姿が目を引く。

特に破れたイメージに黄色のカラースプレーで書かれた“バッド”と“クレイジー”の2つの単語は、4人の順調ではないチームプレーを予告し、「Bad and Crazy」に対する疑問をさらに増幅させた。

「Bad and Crazy」は12月17日(金)の夜10時40分に韓国で初放送される。

記者 : パク・パンソク