キム・ソンホ、いよいよ活動再開!主演を務める映画「悲しい熱帯」が12月10日にクランクイン

Newsen |

写真=Newsen DB
キム・ソンホの主演作「悲しい熱帯」が、12月10日にクランクインする。

映画「悲しい熱帯」(監督:パク・フンジョン)は、ボクシング選手出身の少年が、ミステリアスな者たちのターゲットになったことで始まる、追いつ追われつの物語を描いたアクションノワール。「新しき世界」「The Witch/魔女」「楽園の夜」を演出したパク・フンジョン監督の新作だ。

「悲しい熱帯」の主演には、キム・ソンホ、キム・ガンウ、Ara、そして1980倍の倍率を勝ち抜いて選抜された新人俳優のカン・テジュがキャスティングされた。映画会社クムウォルが製作し、STUDIO&NEWが共同製作を担当する。

これに先立ち、キム・ソンホは元交際相手による私生活の暴露で物議を醸した。キム・ソンホは「僕の不覚と軽率な行動で、その方を傷つけてしまった」と認め、謝罪した。

・キム・ソンホ「2021 Asia Artist Awards」の人気投票2部門で1位に…授賞式へ出席なるか

・キム・ソンホの「1泊2日」降板に反対する請願が殺到…KBSが正式に回答“お互いに協議した”

記者 : ペ・ヒョジュ