「酒飲みの都心の女たち」SUPER JUNIOR シウォン、コミカルからロマンスまで魅力的なキャラクターを熱演

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SMエンターテインメント
TVINGオリジナルドラマ「酒飲みの都心の女たち」で、SUPER JUNIORのシウォンが魅力的なキャラクターで注目を集めている。

彼は本作で芸能プロデューサーのカン・ブック役に扮し、リアルな演技で視聴者の反響を得ている。

先週公開されたエピソードでカン・ブックは、アン・ソヒ(イ・ソンビン)とインターン作家のソヒョン(イ・スミン)が、自身をめぐって“お酒バトル”をする姿にやきもきしたが、いつの間にか彼女たちの関心の外にあることに気づき、笑いを誘った。

またカン・ブックは、軽く行動したのとは異なり、陰で黙々とアン・ソヒのことを気遣い、彼女の味方になってあげた。これを知ったアン・ソヒが彼にいきなりキスし、どんでん返しのラストシーンが描かれ、予測できない新しいロマンスの始まりを知らせた。

カン・ブックを演じたシウォンは、キャラクターのコミカルな姿を見事に表現したのはもちろん、隠された真剣な姿を目と表情だけで自然に表現し、優れた演技力で好評を得ている。

「酒飲みの都心の女たち」は、毎週金曜日にTVINGで単独公開中。

記者 : チャン・ウヨン