「人間失格」リュ・ジュンヨル、ユ・スビンに警告“Apink ソン・ナウンに気をつけろ”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=JTBC「人間失格」放送画面キャプチャー
リュ・ジュンヨルがユ・スビンに警告した。

9月5日に韓国で放送されたJTBC土日ドラマ「人間失格」「人間失格」第2話(演出:ホ・ジンホ、パク・ホンス、脚本:キム・ジヘ)で、ガンジェ(リュ・ジュンヨル)はタクイ(ユ・スビン)にミンジョン(Apink ソン・ナウン)には気をつけるようにと言った。

この日の放送で、ガンジェとタクイはジョンウ(ナ・ヒョヌ)の葬式を行い、ジョンウに貸した金を彼の姉のところに行って返してもらうべきかどうか葛藤した。その間、タクイがバイトしているネットカフェにミンジョンが来て眠った。

タクイは、ガンジェと通話しながらミンジョンを見て「まだ行ってない」と言い、ガンジェが「誰?」と聞くと、「ミンジョン」と答えた。ガンジェは「彼女、気をつけたほうがいいよ。女イ・ガンジェだから」と警告した。タクイが「女イ・ガンジェってどういう意味だ?」と聞くと、ガンジェは「自分が生存するために、何でもする子だ」と答えた。

ガンジェがミンジョンを“女イ・ガンジェ”言ってタクイに警告する様子が描かれ、彼らの関係の変化に好奇心をくすぐった。

記者 : ユ・ギョンサン