ソンジュン&キム・ボラら出演、ホラー映画「怪奇マンション」6月30日に公開決定…予告映像も話題に

OSEN |

写真=映画のポスター
映画「怪奇マンション」が今月30日の公開を決め、期待作として注目を集めている。

30日に公開される「怪奇マンション」(監督:チョ・バルン)は、ウェブ漫画作家のジウ(ソンジュン)が、クァンリムマンションを取材することから繰り広げられる、怪異でぞっとするリアルな恐怖を描いたオムニバス作品だ。俳優のソンジュン、キム・ホンパ、キム・ボラが出演し、期待を高めている。

「怪奇マンション」は騒音トラブル、シャワー室、エレベーターなど、現代人が経験する日常的なテーマをもとに、5つのマンション怪談のエピソードで構成され、没入感と恐怖を最大化する予定だ。これに新鮮な題材とユニークなストーリー、衝撃的なキャラクターを基に自身だけの特色で注目されているチョ・バルン監督が脚本と演出を務め、ミレニアル世代の一風変わった恐怖を披露し、K-ホラーの幅を広げると期待されている。

予告映像が反響を呼び、今夏最高のホラー映画として注目されている現実密着ホラーオムニバス「怪奇マンション」は、韓国で6月30日に公開される。

記者 : キム・ボラ