ソンジュン、結婚&除隊後の復帰作!ホラー映画「怪奇マンション」出演決定…予告ポスター公開

MYDAILY |

写真=CONTENTS PANDA
俳優のソンジュンがホラー映画「怪奇マンション」に出演する。

「怪奇マンション」は、ウェブ漫画作家のジウが、クァンリムマンションを取材することから繰り広げられる、怪異でぞっとするリアルな恐怖を描いたオムニバス作品だ。5つの怪談エピソードで構成された今回の作品は、騒音トラブル、カビ、エレベーターなど、現代人が経験する日常的なテーマをもとに、密度のある恐怖感を与える。映画「学園ギャング」「スレイト」を演出し、斬新な題材とユニークなストーリー、衝撃的なキャラクターをベースに、自身ならではの色を構築して注目されているチョ・バルン監督が脚本と演出を手掛け、一風変わった恐怖を披露するものと期待される。特に、よりリアルな恐怖を表現するため、空間がもう一つの主人公だと言えるほど、美術や照明など、プロダクションにも心血を注いだ本作は、まるで我々のすぐそばで起こる事件のように、リアルな恐怖を与える見通しだ。

キャスティングは、ドラマ「九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~」「抱きしめたい~ロマンスが必要~」、映画「悪女/AKUJO」で印象的な演技を披露してきた俳優のソンジュンが、アイデアを探してクァンリムマンションに訪れるウェブ漫画作家のジウ役を演じる。特に彼は、昨年除隊した後、初の作品として「怪奇マンション」を選択して関心を集めている。軍服務中、ソンジュンは「結婚することを約束した恋人が妊娠し、婚姻届を提出してから入隊した」と、父親になったことをサプライズ報告して話題を集めた。

また、俳優のキム・ホンパは、クァンリムマンションの管理人役を演じて圧倒的な演技を披露する。さらに、ドラマ「SKYキャッスル」で注目された女優のキム・ボラが、ジウを見守るダヘ役として出演。それだけではなく、俳優のキム・ジェファ、パク・ソジン、ソ・ヒョヌなど、実力派の助演たちも登場して多彩な演技で恐怖感を倍増させる。

「怪奇マンション」は、KTの「2021 サマードラマコラージュ」プロジェクトで制作されたホラードラマ「怪奇マンション」の劇場版だ。全8つのエピソードを5つに編集して特別に劇場で観ることができる今回の作品は、7月30日からolleh tv、Seezn、skylifeを通じて順次公開される予定だ。

韓国で6月の公開確定と共に解禁された予告ポスターは、強烈なビジュアルで目を引く。怪異に歪んだ形でビルの外壁塗装が剥がれた、古くてみすぼらしいクァンリムマンションの姿と、各階から見える赤い光が暗い雰囲気を演出して緊張感を与える。マンションの前の血色に染まった道に沿って吸い込まれるように足を運ぶ男の後ろ姿と、「怪異な噂、5つのストーリー」というフレーズがそれぞれ連結された5つの恐怖エピソードを予告した中、果たして名前だけでもぞっとする雰囲気を与えるクァンリムマンションで、どんな奇妙な事件が発生するのか関心が高まっている。

記者 : キム・ナラ