イ・ボヨン&キム・ソヒョン&オク・ジャヨン出演、新ドラマ「MINE」スチールカットを公開…お互いの印象は?

Newsen |

写真=tvN
イ・ボヨン、キム・ソヒョン、オク・ジャヨンが、抜群の相性を予告している。

tvNの新土日ドラマ「MINE」(脚本:ペク・ミギョン、演出:イ・ナジョン)は、世の中の偏見から脱して、本当の自分を探していく強い女性たちの物語を描くドラマだ。

華やかな上流層の人生を生きるヒョウォン家で、イ・ボヨンは次男の嫁ソ・ヒス役、キム・ソヒョンは長男の嫁チョン・ソヒョン役を演じた。オク・ジャヨンは、ソ・ヒス(イ・ボヨン)の息子のプライベートチューターとなってヒョウォン家に入るカン・ジャギョン役に扮した。このように貫禄とカリスマ性を持つ女優たちが、ドラマの中でぶつかりながら一緒に織り成す演技のシナジー(相乗効果)に期待が集まっている。

イ・ボヨン(ソ・ヒス役)は「頼りにすることができるキム・ソヒョン姉さんがいて心強いです。ドラマの中の姉さんが演じるチョン・ソヒョンという人物が、義姉として登場しますが、ヒスはソヒョンのことが大好きです。義姉に遠慮しながらも尊敬して好きで慕います。実際に私も、現場で姉さんにつきまといながら撮影に臨んでいます」と伝えた。

これに対して、キム・ソヒョン(チョン・ソヒョン役)も「ボヨンさんは第一印象から明るくて親しみが持てました。撮影現場で会ったら、一気にまとめておしゃべりをします。お互いのことを義姉、義妹と呼びながら、自然に演技に入り込んでいます」と答えた。カメラの中の2人が形成する圧倒的な雰囲気をはじめ、カメラの外で繰り広げられる和やかな雰囲気にも好奇心がくすぐられる。

また、オク・ジャヨン(カン・ジャギョン役)は、「キャラクター上、イ・ボヨン先輩と主に撮影することになるんですが、本当に明るくてラブリーな方です。撮影に入った時は驚くほど集中して、隣で見ながらすごく勉強になっています」と伝えた。また、キム・ソヒョンとの出会いにも「共演できて光栄です。演技の呼吸も良いです。もちろん先輩たちが合わせてくださっているおかげだと思っています」とし、配慮と愛情溢れる現場の雰囲気を垣間見ることができた。

このように暖かい先輩・後輩の関係をアピールしたイ・ボヨン、キム・ソヒョン、オク・ジャヨンが、ドラマの中ではどのような熱演を見せるか期待が高まっている。「MINE」は韓国で8日午後9時に放送がスタートする。

記者 : イ・ミンジ