是枝裕和監督の映画「奇跡」韓国で10年ぶりに再上映が決定…舞台挨拶にも参加

Newsen |

写真=映画の殿堂 公式Instagram
「奇跡」が10年ぶりに再上演することが決定し、是枝裕和監督が韓国の観客のために特別舞台挨拶を行う。

映画「奇跡」は、火山が噴火して家族全員が一緒に暮らしたい願う兄と、大きくなったら仮面ライダーになりたいと夢見る弟が、2つの新幹線の一番列車が行き交う瞬間に起こる奇跡を探して旅立つ特別な旅行を描いた感動ドラマだ。

是枝裕和監督の代表的な家族映画で、明るく愉快な笑顔の中に深い感動を届け、今までも多くの観客たちの心に残る映画として絶賛されている。公開当時、是枝裕和監督の作品の中で興行最高記録を打ち立てるほど多くの支持を集めた。

是枝裕和監督が出席する舞台挨拶は、5月1日の午後1時にシネマテク釜山(プサン)で開かれる。監督は、今回の再上映に対して「10年前の映画である『奇跡』を韓国で再び上映してくださってありがとうございます」と感謝の気持ちを伝え、韓国の観客たちとの出会いの場に喜んで出席するとコメントした。

是枝裕和監督は、韓国映画「ブローカー」の演出を務める。同作はソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナなどが出演する。

・日本からは是枝裕和監督も…EXO チャンヨル主演映画「ザ・ボックス」に絶賛の声続々

・IU、是枝裕和監督の韓国映画「ブローカー」に出演決定…ソン・ガンホ&カン・ドンウォンらと共演

記者 : ペ・ヒョジュ