オム・ジウォン、結婚から7年…離婚を自ら発表「夫婦よりも友達関係が合っている」

OSEN |


女優のオム・ジウォンが、離婚を自ら発表した。

オム・ジウォンは6日、自身のYouTubeチャンネルのコミュニティに「これまでYouTubeを通じてナチュラルな自分の日常をお見せしながら、皆さんとすごく近づけたように思います。そして、たまに私の配偶者に対するコメントもあったのですが、その質問に長い間答えられませんでした」という書き込みを掲載した。

オム・ジウォンは「一緒にいた時間に感謝していますし、幸せだったのですが、私たち2人は夫婦よりも友達としての関係がお互いに合っていると思い、残っている時間のために別れる方がよいという話になりました。変わらずお互いのことを応援し合い、近況を聞きながら良い関係で過ごしてきていますが、彼は現在ベトナムで、私は今ソウルで離れて過ごしてからかなりの時間が経っています」と明らかにした。

また「皆さんには少し突然のニュースかもしれません。私にとっては時間が経ったことですし、一人の人間として、女優オム・ジウォンとして一生懸命生きているので、どうか今のように変わらない視線で見守ってくださるようお願いします」と付け加えた。

オム・ジウォンは2014年に建築家と結婚した。最近ではtvNドラマ「産後養生院」でオ・ヒョンジン役を務めた。

・「産後養生院」オム・ジウォン“女性の視線で作られたドラマ…多くの方々に共感していただいて意味深い”

・「産後養生院」オム・ジウォン“役作りのために体重4kg増量…妊婦に見えるように努力した”

【オム・ジウォン YouTubeチャンネルのコメント全文】

こんにちは、チャンネル登録者の皆さん。女優オム・ジウォンです。

これまでYouTubeを通じてナチュラルな自分の日常をお見せしながら、皆さんとすごく近づいたように思います。

そして、たまに私の配偶者に対するコメントもあったのですが、実際その質問には長い間答えられませんでした。

一緒にいた時間に感謝していますし、幸せだったのですが、私たち2人は夫婦よりも友達としての関係がお互いに合っていると思い、残っている時間のために別れる方がよいという話になりました。

変わらずお互いのことを応援し合い、近況を聞きながら良い関係で過ごしてきていますが、彼は現在ベトナムで、私は今ソウルで離れて過ごしてからかなりの時間が経っています。

これからもこの空間を通じて皆さんとたくさんの話を交わしたいのですが、いつまでも沈黙することはできないと思って、勇気を出して文章を書きます。

皆さんには少し突然のニュースかもしれません。私にとってはもう時間の経ったことですし、一人の人間として、女優オム・ジウォンとして一生懸命生きているので、どうか今のように変わらない視線で見守ってくださるようお願いします。

ありがとうございます。

記者 : チャン・ウヨン