元SISTAR ソユ、YouTubeでダイエット宣言!体重を公開「62.4kg…過去最高」(動画あり)

Newsen |

写真=YouTubeチャンネル「ソユギ」画面キャプチャー
ソユがダイエットに挑戦する。

ソユのYouTubeチャンネル「ソユギ」には「私、肥満なんですって……62.4kg。しっかり太ってしまったソユの実践ダイエットチャレンジ」というタイトルの映像が掲載された。

映像にはソユのダイエット挑戦記が収められた。彼女は「以前からやってみたいコンテンツがある。アメリカのテレビショー『Fit to Fat to Fit』を見てすごいと思った。そんなコンテンツをしたら面白いと思った。最近新型コロナウイルスのせいで活動が少ない。今じゃないとできないと思って、まず10kg太って、10kg痩せようと思った。広告の撮影直後に本当に狂ったように食べた」と話した。

そして「2週間はとても幸せだったけど、今見ると顔のラインがU字で、笑う時に頬が大きくなった。顔より体の方がもっと衝撃的だ」と太った後の写真を公開した。

ソユは「太る過程でよかったことは、よく眠れたことだ。食事後に昼寝をする自分に驚いた。女性の胸とヒップは脂肪でできているから、歳をとると胸が小さくなると思った。ところが太ったら胸も大きくなった。少しだけ痩せて維持しようかなと思ったけど、無気力すぎる。服も腰の方がゴムじゃないと着れない。皆さんにも簡単に真似できるダイエットコンテンツを作りたい」と話した。

Inbody検査の結果、体脂肪量が増え、体重は62.4㎏で軽度肥満の判定を受けた。この体重はソユの人生で最も重いという。Inbodyの後、ソユは本格的なダイエットチャレンジを始めた。彼女は「運動に楽しみを感じなければならないので、ヨガと筋トレを全部する必要はない。体重減量が必要な方は私と同じようにすればいいと思う」と夕方のヨガで1日を締めくくった。

ダイエット献立を作るためのアドバイスも伝えた。ソユは「ダイエットの前には計画を立てなければならない。元気にダイエットをキープしなければならない。食べる量を極端に減らすと暴食することになる。なので1日3食を食べなければならない。朝ご飯が食べにくいならプロテインを飲んでもいい。一般食の他の食事はサラダやたんぱく質中心に食べればいい。一般食を食べる時はご飯を食器の半分にしたり、玄米やこんにゃく飯に変えなければならない」と説明し、サラダは自分で作って食べる方がいいとおすすめした。

ソユは「運動する時間がないというのは、ダイエットをする心の準備ができてないという話だ。私は1週間に2、3回ヨガに行く予定で、筋トレには5回行く。ヨガは付随的なことだ。肯定的なエネルギーを満たす修練の概念だ。今は正常体重ではないので、有酸素運動をしないと脂肪が減らない」とホームトレーニング動画もおすすめした。

・【PHOTO】元SISTAR ソユ、ラジオに出演するため放送局へ…キュートなポーズを披露(動画あり)

・元SISTAR ソユ、新曲「Good Night MY LOVE」MVを公開…温かい癒やしの歌

記者 : パク・ジョンミン