イ・ソム、新ドラマ「模範タクシー」スチールカット公開…正義感溢れる検事に変身

MYDAILY |

写真=SBS
SBS新金土ドラマ「模範タクシー」のイ・ソムの初撮影のスチールカットが公開された。

SBS「ペントハウス2」の後番組として4月9日の金曜日に初放送される予定のSBS新金土ドラマ「模範タクシー」(演出:パク・ジュンウ、脚本:オ・サンホ)は、「正義が失踪した社会、一通の電話でOK」という、ベールに包まれたタクシー会社の“ムジゲ(虹の意味)運送”と、タクシー運転手のキム・ドギが、無念な被害者の代わりに復讐する“復讐代行劇”だ。

同名のウェブ漫画が原作で、社会を告発するジャンルに最適化されたドラマ「ドクター探偵」のパク・ジュンウ監督がメガホンを取る。また、映画「操作された都市」「コードネーム:ジャッカル」など、犯罪アクション娯楽ジャンルに特化した脚本家のオ・サンホが台本を執筆し、ウェルメードアクションドラマの誕生を期待させる。

さらに、イ・ジェフン、イ・ソム、キム・ウィソン、Aprilのナウン、チャ・ジヨン、チャン・ヒョクジン、ペ・ユラムなど、安定した演技力と独歩的な存在感で認められている豪華キャストが加わり、今年の夏のお茶の間に“K-ダークヒーロシンドローム”を巻き起こすことを予告している。

このような状況で26日、女優イ・ソムの初撮影のスチールカットが公開された。劇中でイ・ソムは、ブルドーザーのように正義を追う検事で、いわゆる“熱血検事”と呼ばれるカン・ハナ役を演じて熱演を繰り広げる予定だ。

公開されたスチールでイ・ソムは、まるでキャラクターと一つになったように独歩のキャラクター表現力を誇示した。イ・ソムは化粧っ気のない顔とナチュラルなポニーテール、モノクロスーツスタイリングを通じて積極的な捜査検事のビジュアルを完璧に具現化した。それだけではなく、相手の心を見抜く鋭い眼差しと、犯罪者たちを思いのままにするずうずうしい笑顔、現場出動を控えている悲壮なカリスマ性まで、自由自在に行き来しながら人生キャラクターの誕生を予感させる。

これにイ・ソムは「カン・ハナは最高のエリートコースを踏んだ人物だが、偉そうな顔をしなく、堂々としたのが魅力だ」と、直接キャラクターの魅力について語った。また「積極的で堂々としたハナの性格に相応しく、シンプルなスーツに運動靴、くせ毛でポイントを与えたかった」と付け加え、イ・ソムの変身を期待させた。

一方、劇中でイ・ソムは行方不明になった前科のある人物の行動を追跡する過程で“ムジゲ運送”とイ・ジェフンの正体を疑い始める。これに公権力を代弁するイ・ソムと、個人的な復讐を代行するイ・ジェフンの対立が予想され、本放送への好奇心を刺激する。

SBS新金土ドラマ「模範タクシー」は、「ペントハウス2」の後番組として韓国で4月9日の金曜日から放送をスタートする。

記者 : ホ・ソルヒ