EXO ディオ、台湾映画のリメイク作「言えない秘密」の主人公に抜擢…2021年下半期にクランクイン予定

MYDAILY |

写真=SMエンターテインメント
EXOのディオが映画「言えない秘密」への出演を確定した。

映画「言えない秘密」は2008年に公開した同名の台湾映画をリメイクする作品で、ピアノの天才である転校生が古い練習室で神秘的な音楽を演奏していた女子学生に会うことから繰り広げられるファンタジーロマンス映画だ。公開当時、時空を越える爽やかな初恋と甘いクラシック音楽がよく調和をなしたと評価され、“レジェンド級の青春ラブストーリー”として今も観客から賛辞を受けている。

韓国で新たに制作される映画「言えない秘密」でディオは、原作でジェイ・チョウ(周杰倫)が務めた男性主人公役を演じる。ドラマ「100日の郎君様」、映画「スウィング・キッズ」「神と共に」「あの日、兄貴が灯した光」などに出演し、幅広いスペクトルの演技をアピールして俳優として存在感を証明した彼は「言えない秘密」を通じて、より深まった眼差しと感性溢れる演技をする予定だ。ディオと共演する女性主人公役は、今後オーディションを通じてキャスティングされる。

映画「言えない秘密」は「インサイダーズ/内部者たち」「KCIA 南山の部長たち」「ただ悪から救ってください」など、ヒット作を披露してきたHIVE MEDIA CORPが制作を担当し、演出はホ・ジンホ監督の「幸福」と「外出」をはじめ「恋するインターン~現場からは以上です!~」などの脚本を執筆し、ソ・イェジ、キム・ガンウ主演で公開を控えた映画「明日の記憶」を通じてデビューしたソ・ユミン監督が手がける。

映画「言えない秘密」は、今年下半期にクランクインする予定だ。

・人気アイドルから俳優も…活動が待ち遠しい!2021年上半期に除隊する韓国スターは

・EXO ディオ、ソロ曲「That's okay」のライブクリップをサプライズ公開…除隊後初の配信でファンと交流も

記者 : ヤン・ユジン