ソン・ジヒョ、新ドラマ「魔女食堂に来てください」に出演決定…ミステリアスな魔女に変身

Newsen |

写真=Creative Group ING
女優のソン・ジヒョが魅力的な魔女役でドラマに出演する。

所属事務所のCreative Group INGは2日、「ソン・ジヒョがTVINGオリジナル『魔女食堂に来てください』(仮題、脚本:イ・ヨンスク、演出:ソ・ジェヒョン、制作:アポロンスタジオ)への出演を確定した」と明かした。

ソン・ジヒョが出演する「魔女食堂に来てください」は、第3回教宝(キョボ)文庫ストーリー公募展の大賞受賞作で、作家のク・サンヒによる同名の長編小説をドラマ化した作品だ。人の願いを叶えてあげる料理を売るが、誰にでも売るわけではなく、それに相応する代価を支払うことで願いを叶えてくれる食堂を背景に、魔女とアルバイトとお客さんたちの物語を描くファンタジーヒューマンドラマ。

ソン・ジヒョは劇中で、人の願いを叶えてあげる料理を売る食堂の店主で、魔女のチョ・ヒラ役を演じる。名前の他に年齢など、正体を隠したミステリアスな人物で、妙な表情と冷たい性格、魔性の魅力と美しいビジュアルの持ち主だ。

これまでソン・ジヒョは映画、ドラマ、バラエティなど、ジャンルを問わず幅広く活躍し、老若男女から愛されてきた。昨年韓国で公開された映画「侵入者」でのゾッとするようなキャラクターをはじめ、JTBCドラマ「私たち、恋してたのかな?」で堂々としたスーパーワーキングマザーなど多彩なキャラクターを演じ、女優として精力的に活動している。

「魔女食堂に来てください」は全8話で、今年TVINGで放送予定だ。

記者 : ファン・ヘジン