「昼と夜」ナムグン・ミン、拉致されたAOA ソリョンを救えるのか?

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「昼と夜」キャプチャー
ナムグン・ミンがAOAのソリョンを救った。

韓国で12日に放送されたtvN月火ドラマ「昼と夜」第14話では、ト・ジョンウ(ナムグン・ミン)がコン・ヘウォン(ソリョン)を無事救出する姿が描かれた。

同日、コン・ヘウォンは、父コン・イルド(キム・チャンワン)に「秘密研究所の位置を教えてほしい」と頼んだ。しかし、コン・イルドは「オ・ジョンファン(キム・テウ)は怖い人だからこの事件から手を引け」と言った。

ト・ジョンウがオ・ジョンファンと取引することにした場所に着くと、オ・ジョンファンは「俺が秘密研究所の位置をそんなに簡単に教えてあげると思ったのか。一生守ってきたものを1日で渡すわけにはいかない」と拉致したコン・ヘウォンを見せた。ド・ジョンウは「息子を連れて行きたくないか? 早くコン警査を送って。ああ、息子は心理治療受けたよな? その心理療法士が予告殺人の犯人だということは言わなかったようだな」とソン・ミンホ(チェ・ジンホ)の顔を見た。

ド・ジョンウはオ・ギョンミン(シン・イアン)をオ・ジョンファンに送る瞬間、チョン・スング(ウヒョン)に助けられ、コン・ヘウォンを無事救出した。

記者 : チェ・スンへ