SURPRISE U チャ・インハさん、突然の別れから本日(12/3)で1年…永遠に消えない星

OSEN |

写真=チャ・インハさん SNS
SURPRISE U チャ・インハさんが、ファンのそばを離れて1年が経った。

チャ・インハさんは昨年12月3日の午後、自宅で遺体で発見された。27歳だった。

当時、MBCドラマ「欠点ある恋人たち」にオ・ヨンソの兄でバーテンダーのチュ・ウォンソク役で出演中だったため、彼の訃報は人々に大きな衝撃を与えた。

同日、所属事務所であるファンタジオは、「あまりにも胸が痛く、残念なニュースをお伝えすることになり、耐えがたい気持ちです。今までチャ・インハを応援し、たくさんの声援を送ってくださった皆さんに悲しい知らせをお伝えすることになり、本当に胸が痛いです」とコメントした。

また、「いまだに信じがたい知らせに、悲しく胸が痛む思いだけです。突然の悲報に、誰よりも大きな悲しみに陥っている遺族の方々が、故人の最後をきちんと見送ることができるよう、デマや推測性の報道は控えていただくよう、切にお願いいたします」と呼びかけた。

ファンタジオは2日後に、公式SNSアカウントを通じてもチャ・インハさんを追悼した。所属事務所は「チャ・インハさんは演技にたくさんの情熱を持った俳優でした。一歩一歩自分だけの速度で俳優という夢に向かって進もうとした彼の姿が、今もありありと目に浮かびます。いつも明るい笑顔で周りを明るく輝かせていたチャ・インハさんを私たちは心から応援し、また心から愛しました」と綴った。

また、チャ・インハさんに対して「『チャスター』と呼ばれるのが特に好きだった27歳の俳優。夢に向かって一瞬も止まらなかった青春の姿は、私たちの心の中で永遠に消えない星として残るでしょう。眩しかった私たちの青春、私たちのチャスター、俳優チャ・インハを永遠に忘れずに記憶します」と、哀悼の意を伝えた。

チャ・インハさんの遺作となったMBC「欠点ある恋人たち」側も、「故人は撮影期間、誰よりも情熱的にドラマの撮影に臨んでいました。良い作品を作るためにいつも一生懸命に現場を輝かせてくれた故人の努力を忘れません」とし、「制作陣は、正常に放送が行われることを望む遺族の意向を尊重して、特別な編集なしに予定通りドラマを放送することを決定しました」と伝えた。

チャ・インハさんの死去の後に放送されたMBC「欠点ある恋人たち」は、放送開始前の黒い画面に「はにかむ笑顔のあなたの姿をいつも記憶しています。悩みのないその場所で、楽に休んでください。故イ・ジェホ(俳優チャ・インハ)1992-2019」という文章を掲載した。

チャ・インハさんは、ファンタジオの俳優グループSURPRISE Uのメンバーで、2017年にデビューした。その後、チャ・インハさんはウェブドラマ「アイドル権限代行」「愛の温度」「油っこいロマンス」「とにかくアツく掃除しろ!」「ザ・バンカー」などに出演し、優れた演技力を認められた。

・ファンタジオ、SURPRISE U チャ・インハさんを追悼「私たちの心の中で永遠に消えない星」

・オ・ヨンソ、SURPRISE U チャ・インハさんを追悼「私のお兄さんになってくれてありがとう」

記者 : イ・スンフン