「産後養生院」ソ・ジュヨン、オム・ジウォンの会社に新たに赴任した取締役として登場

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「産後養生院」キャプチャー
女優ソ・ジュヨンが、「産後養生院」にサプライズ登場した。

彼女は17日に韓国で放送されたtvN月火ドラマ「産後養生院」第6話で、オ・ヒョンジン(オム・ジウォン)の会社に新たに赴任した取締役のアレックス役で出演した。

産後養生院セレニティで、アレックスに会うことにしたオ・ヒョンジンは、社員たちを通じて得た情報を取りまとめていた時、アレックスという人物を欲望に満ちていて下劣な印象の男であると予想した。しかし、予想とは違って、明るい笑顔に純粋な雰囲気の女性が待っていた。

アレックスはオ・ヒョンジンに「常務がいない間、私がしっかりやってみたい。展開するプロジェクトあらかじめ検討してみたけど、常務もアイデアが本当によかった。私が面倒くさく質問しても、よろしく頼む」と気さくに話した。

オ・ヒョンジンは、自身と同じくゾンビ作品を見ながら1人でビールを飲むのが趣味だという彼女に心の壁が消えるように思った。しかし、「でもどうして産休を3ヶ月しか使わないの? 赤ちゃんと1年ぐらいゆっくり休めばいいのに」というアレックスの言葉に、「私は子供も好きだけど、仕事も好きだ。ご存知のように会社での私の役割もあるし」と切り返した。

アレックスの発言に危機感を感じた彼女は、早く復職する決心をしてベビーシッターを探したが、チョ・ウンジョン(パク・ハソン)に負けて涙を見せた。

記者 : パク・スイン