X1出身キム・ヨハン&ヨ・フェヒョン&ソ・ジュヨン、中国ドラマのリメイク作「ツンデレ王子のシンデレラ」に出演決定

MYDAILY |

写真=Kakao M
オリジナルデジタルドラマ「ツンデレ王子のシンデレラ」に、X1出身のキム・ヨハンとヨ・フェヒョンらが出演する。

「ツンデレ王子のシンデレラ」は、明るくて溌剌とした女子高校生のシン・ソリと、彼女が17年も片思いしている隣の幼馴染チャ・ホンをめぐる、爽やかな青春たちの初恋召喚ロマンスだ。中国テンセントTV(腾讯TV)の人気ドラマ「ツンデレ王子のシンデレラ」をKakao Mが韓国版としてリメイク制作する作品だ。

中国の原作は2017年の放送当時、再生回数37億回を記録するほど爆発的な人気を受け、韓国でもNetflixを通じて公開されて話題を集めた。モバイル視聴環境に最適化したデジタルドラマで、各20分内の計24話で制作される。Kakao MがKakaoと一緒に準備しているカカオトークベースの新しい映像プラットホームを通じて、年内に公開する予定だ。

キム・ヨハンはシン・ソリ(ソ・ジュヨン)の片思いの相手であるチョンジ高校の“顔天才”であり、頭もいい17歳の“完璧男”チャ・ホン役を演じる。無心な表情と口を開けると“ファクト暴力(反論できない事実によって相手にダメージを与えること)”を振るう冷たい美男だが、実は表現が下手なだけで誰よりも温かい心を持っているキャラクターだ。ステージで披露した華やかでカリスマ性溢れるアイドルとして、また、各バラエティなどを通じて披露した可愛い“モンムン美(犬のように可愛い魅力)”とはまた違う、冷たいようで温かい、無心であるようで優しい“胸キュン魅力”でファンの心をときめかせる予定だ。

ソ・ジュヨンは17年もチャ・ホンに片思いする爽やかで溌剌とした女子高校生のシン・ソリ役を演じ、17歳の少女のときめく初恋ロマンスを披露する。シン・ソリは暇さえあればチャ・ホンに告白する、ストレートで変わらない“リアル直進女”で、大雑把だが陽気で前向きな性格でいつも周りに肯定的なエネルギーを与えるキャラクターだ。

シン・ソリを片思いする水泳特待生のウ・デソン役は、俳優のヨ・フェヒョンが演じる。ウ・デソンは子供時代から各大会を席巻した水泳の天才で、チョンジ高校へ転校してシン・ソリを愛するようになるキャラクターだ。シン・ソリの片思いを見守りながらも自身の気持ちを隠し、彼女の傍を黙って守る“純情男”で、チャ・ホン役のキム・ヨハンと微妙な緊張感を演出して面白さを与える。原作のファンから“純情男”として男子主人公ほど人気が多かったキャラクターであるだけに、冷たいようで洗練したイケメンビジュアルのヨ・フェヒョンが演じるウ・デソンは、どんな魅力で女心を捉えるのか期待が集められている。

記者 : ミョン・ヒスク