BTS(防弾少年団) ジョングク、止まらない人気!2020年上半期に「Google」で最多検索数を記録したK-POPアイドルに

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
BTS(防弾少年団)のジョングクが世界的な検索サイト「Google」で、圧倒的な検索数を記録し注目を受けた。

28日(韓国時間)、米メディア「Allkpop」は「BTSのジョングクは2020年上半期、世界的な検索サイト『Google』で最も多く検索されたK-POPアイドルだ」と報道した。

このメディアによるとジョングクは、2020年上半期にGoogleで25週中22週間、最も多く検索されたK-POPアイドルとして圧倒的な検索数を誇示していると説明した。彼はまたTikTokで再生回数100億回を突破した世界初の歌手であり、Googleで最も多く検索されたアイドルだと説明した。

メディアの報道資料によるとGoogleで検索する時、関連検索ワードには「still with you」「still with you jungkook」「still with you lyrics」などが1位~3位を記録した。

先月5月、イギリスのマガジン「METRO」「VOGUE」もジョングクは2020年第1四半期、Googleで最も多く検索されたK-POPアイドルとして1位を獲得したと報じ、ドイツのマガジン「BRAVO」では、ジョングクはGoogleで最も多く検索される男性K-POPアイドルだと言及した。

特に「VOGUE」は「BTSはどのように議論の余地なく、K-POPの帝王になったのだろうか」というタイトルでBTSの人気を分析し、その一つとしてソーシャルメディアの影響力を選び、ジョングクの事例を単独報道した。

その内容としてはジョングクがGoogleで最も多く検索されたアイドルで、ラウヴの「Never Not」のカバー動画で最もコメントが多かったツイートと、最も早いスピードで100万回再生を達成する世界記録を立てたと伝えた。

より驚くべきなのはこのような影響力にも関わらず、ソーシャルメディアで活動的ではないメンバーの一人だと伝えて人々を驚かせ、彼の圧倒的な人気を証明した。

ジョングクは2017年から2019年までも、Googleで最も多く検索された男性アイドル1位としてすでに定評がある。

BTS(防弾少年団) ジョングク、Twitterが大反響!「いいね」200万超ツイート保有数は世界でトップ

BTS(防弾少年団) ジョングクの世界的な影響力に着目!「VOGUE」が人気の秘訣を徹底分析

記者 : ヨ・ドンウン