ユ・ジュンサン&ペ・スビンら出演、新ドラマ「優雅な友達」スチールカットを公開

OSEN |

写真=写真=STUDIO&NEW、JC&
愉快で謎めいた優雅な友達がやってくる。

7月10日に韓国で放送がスタートするJTBC新金土ドラマ「優雅な友達」は29日、ユ・ジュンサン、ペ・スビン、キム・ソンオ、チョン・ソクヨン、キム・ウォンヘの友情が際立つスチールカットを公開した。

「優雅な友達」は、突然の友達の死によって平和な日常に亀裂が生じる、20年来の友人とその夫婦の話を描くミステリードラマだ。穏やかだった人生で、激しい荒波に直面した彼らの変化が、愉快な共感を呼ぶと同時に、スリリングなサスペンスを届ける。

「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」などを通じて、繊細で感性溢れる演出を披露し愛されたソン・ヒョヌク監督がメガホンを取り、ユ・ジュンサン、ソン・ユナ、ペ・スビン、ハン・ダガムら、信頼できる俳優たちが合流し、現実に密着したミステリーへの期待を高める。何よりアン・グンチョル(ユ・ジュンサン)を中心に集まった5人の友人の顔ぶれも必見だ。笑いと共感、ミステリーまで披露するユ・ジュンサン、ペ・スビン、キム・ソンオ、チョン・ソクヨン、キム・ウォンヘなど、個性的なベテラン俳優らの共演に早くから期待が高まっている。

5人の身の上話リレーを盛り込んだ予告映像第2弾に続き、この日公開された写真からも彼らの5人5色の魅力を垣間見ることができる。まず、明るく雰囲気をリードしながらも、友人の話に静かに耳を傾けるアン・グンチョルの姿が目を引く。家では優しくロマンチックな夫、会社では情熱的な本部長、友人間ではインサ(インサイダーの略で、皆の人気者という意味の新造語)のアン・グンチョル。完璧だった彼の人生を揺るがす亀裂と変化とは何だろうか、好奇心を刺激する。ペ・スビンは、本音をが分からない離婚男チョン・ジェフン役で新たなキャラクターに挑戦する。優雅な笑顔の中に隠された二面性が、好奇心を刺激する人物で、どこかを見つめる彼の意味深な眼差しが気になる。

さらにキム・ソンオの茶目っ気あふれる笑顔も印象的だ。キム・ソンオは、大ヒットを狙う成人映画の監督で、年下の夫チョ・ヒョンウに完璧に変身しる。これに中年大黒柱の厳しい現実を代弁するパク・チュンボク役のチョン・ソクヨン、チョン・マンシク役のキム・ウォンヘの合流も注目だ。5人の中で一番年上のパク・チュンボクは、12歳年下の妻と娘のために、副業までする一家の大黒柱だ。チョン・マンシクは、歯車のように退屈な日常を繰り返し生きる優柔不断な市役所の公務員で、可哀想な人物だ。果たして20年来の友人たちにさえ明かすことのできない彼らの過去と秘密とは何だろうか。

ソン・ヒョヌク監督は「人生の転換期に差し掛かった中年男性に迫った最高の危機と、これを克服するために奮闘する過程で『残りの人生で最も大切なことは何か』を探し出す話を描く」と伝え、これを阿吽の呼吸で披露する俳優らの活躍に信頼を見せた。「中年男性5人の相性は抜群だ。それぞれの個性と相乗効果を発揮する面白いシーンが多くて、切り捨てるシーンが一つもなかった。初回放送からその真価を感じることができると思う」とし、期待を高めた。

新ドラマ「優雅な友達」は、7月10日の午後10時50分にJTBCで放送がスタートする。

記者 : パク・パンソク