TWICE、お年寄りを驚かせる程の田植えの実力者は?本日放送「6時、私の故郷」で明らかに

MYDAILY |

写真=KBS
TWICEが、情報番組「6時、私の故郷」との新鮮な出会いを予告した。

本日(3日)、韓国で放送されるKBS 1TV「6時、私の故郷」には、TWICEのモモ、ジョンヨン、サナ、ミナ、チェヨンが出演する。

旅の始まりは楊平(ヤンピョン)の代表観光地であるドゥムルモリから始まる。南漢江(ハンガン)と北漢江が交わる場所なので、ドゥムルモリと名付けられた。この場所にある川岸に沿ってゆっくりと歩いて、美しい初夏の自然を満喫しながら、TWICEはリリースした新曲「MORE&MORE」を視聴者に紹介した。

「6時、私の故郷」に来たなら、農作業をするものだ。田植えをしてみたいというモモのために行ったのは、段々畑だ。幾重にも重なった山中に位置する段々畑には、農機具が入らないので、ひとつひとつ手で作業しなければならない。

TWICEはお年寄りを手助けするために、ためらうことなく田んぼに入った。しかし、田植えをしたいと言っていたモモをはじめ、すべてのメンバーが田んぼに足がとられて身動きをとることができなかった。あきらめずに田植えを継続する意思の強いTWICEは、時間が経つと農作業に慣れたようだった。その中で、お年寄りたちをびっくりさせるほどの田植えの実力者がいたことが伝えられた。

TWICEは、初めての経験だったがしっかりと作業を終え、お年寄りが用意してくれた間食を食べた。心温まる人情がたっぷり詰まった間食にすっかり惚れこんだTWICEは、その味にハマって本格的なモクバン(美味しそうにたくさん食べる番組)を始めた。その後、娘のように接してくれたお年寄りのためにTWICEは歌を披露した。その歌にお年寄りたちは笑顔になった。

TWICEが登場する「6時、私の故郷」は、本日(3日)午後6時から韓国で放送される。

記者 : チョン・ジヒョン