日本でも大ヒット中!「愛の不時着」記者会見の模様を字幕付きで公開…熱愛説にも言及?

KSTYLE |



韓国で2月に放送が終了し、tvNドラマ史上最高視聴率を記録したドラマ「愛の不時着」。現在、日本でもNetflix独占で公開され、連日サイト内1位を獲得。日本の芸能人たちも続々とSNSで視聴を報告するなど、大きな話題に。今回は、2020年の韓国ドラマの中でもすでに最高の話題作と言われている「愛の不時着」の、当時の貴重な記者会見の模様を日本語字幕付きでお届け!

2018年9月に公開された映画「ザ・ネゴシエーション」で初めて共演したヒョンビンとソン・イェジン。当時、映画は二人の俳優を別々に撮影する技法が用いられ、実際に対面して息を合わせたり恋愛のシーンは全くなかったため、今回「愛の不時着」での共演に期待の声が上がっていた。

2度目の共演について、ヒョンビンは「前作が終わった後から、(ソン・イェジンと)また共演できたらいいなと思っていた。想像より早くそのチャンスが訪れて、僕の良きパートナーになってくれた」とし「俳優として学ぶ部分が多く、アイデアが豊富な方なのでたくさん刺激を受けた」とコメント。

また、ソン・イェジンもヒョンビンについて「縁がある俳優だと思った。今回のシナリオを読んだ時から、シンクロ率100%だと感じ、是非リ・ジョンヒョクを演じて欲しいと思っていた」とコメントし、2人の相性の良さをアピールした。

写真=OSEN DB
さらに、放送直前に報道された熱愛説についても自ら言及。「ハプニングだったため、笑い飛ばした」と伝え「(報道によって)気まずい雰囲気になったことはなく、むしろ親交が深まった」と説明した。

ドラマでも息ぴったりの演技で視聴者を魅了した2人の、作品に対する想いがつまった記者会見の模様をお見逃しなく!

佐々木希から黒柳徹子まで、日本の芸能人もドラマ「愛の不時着」ファンを続々公言…ワイドショーで特集も

日本でもブームに?ドラマ「愛の不時着」米ユーザーが選んだNetflixコンテンツで6位に…凄まじい人気

【PHOTO】ヒョンビン&ソン・イェジンら、ドラマ「愛の不時着」制作発表会に出席

写真=OSEN DB

記者 : Kstyle編集部