キム・スヒョン&ソ・イェジ&オ・ジョンセら、新ドラマ「サイコだけど大丈夫」で共演決定!

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
5日、tvN新ドラマ「サイコだけど大丈夫」側がキム・スヒョン、ソ・イェジ、オ・ジョンセ、パク・ギュヨン、キム・ジュホンをはじめとするキャスティングを公開した。

「サイコだけで大丈夫」でキム・スヒョンは夢も希望もなく、ただ自閉スペクトラム症を抱える兄の世話をしながら献身的な人生を生きてきた精神病棟の保護司のムン・ガンテを演じる。大きな夢も、希望もなく、ただ保護司の給料で兄と腹一杯食べて、ゆっくり寝ることを願いながら、毎日耐え続けている。ソ・イェジは幅広いファンを持つ人気童話作家だが、反社会的な性向を持つ反転の人物コ・ムンヨンを演じる。

自閉スペクトラム症があるキム・スヒョンの兄、絵を描くことが趣味で、弟ムン・ガンテの唯一の家族で人生の意味になる存在であるムン・サンテはオ・ジョンセが演じる。パク・ギュヨンは精神保健看護師でキム・スヒョンの同僚であるナム・ジュリ、キム・ジュホンは児童文学専門出版社の代表イ・サンイン役を演じる。

また精神病院の院長オ・ジワン役にキム・チャンワン、パク・ギュヨンの母で病院の調理長カン・スンドク役にキム・ミギョン、看護部長パク・ヘンジャ役にはチャン・ヨンナムが合流し、劇のスペクトラムを広げる。

カン・ギドゥンがムン・ガンテの唯一の友人チョ・ジェス役を、パク・ジンジュがイ・サンインの出版社でアートディレクターを務めるユ・スンジェ役で演技を披露する。fromis_9のチャン・ギュリが看護師のソンビョル役で演技に挑戦する。貫禄の中堅俳優からライジングスターまでが集まった「サイコだけど大丈夫」に関心が集まっている。

「サイコだけど大丈夫」は、重い人生のため愛を拒否する精神病棟の介護師と生まれつきの欠陥で愛を知らない童話作家が出会い、お互いの傷をいたわり、癒していく癒しロマンスだ。韓国で6月から放送される予定だ。

記者 : チョ・ヘリョン