パク・シネ&チョン・ジョンソ、クールな魅力溢れるグラビアを公開…映画「コール」への愛を語る

Newsen |

写真=「marie claire」
パク・シネとチョン・ジョンソが「コール」に対する愛情を表した。

映画「コール」に出演した2人の女優パク・シネとチョン・ジョンソが、先日映画制作報告会を終え、今度は「marie claire」3月号でグラビアとインタビューを公開した。

「コール」は過去と現在、異なる時間帯に暮らす2人の女性が、1本の電話でつながって繰り広げられる物語を描いたミステリースリラーだ。

ソヨン役を務めたパク・シネは、自身が演じたキャラクターに対する愛情を表した。また、「『コール』の作品そのものが一つのジャンルになることを願う」と話した。

映画の中のもう一人の女性ヨンスク役を務めたチョン・ジョンソは、最初にシナリオを読んだ時の感想について、「綿密に書き下ろされた一冊の名作本を読んだ気分だった。その中で、ヨンスクというキャラクターが持つ魅力が多い」と付け加えた。

2人の女優の相乗効果が期待される「コール」は、韓国で3月公開を控えていたが、新型コロナウイルスの影響で延期となり、公開日程は未定である。

記者 : パク・アルム