パク・シネ&チョン・ジョンソ主演、映画「コール」スペシャルポスター第2弾を公開

MYDAILY |

写真=Netflix
Netflix映画「コール」が1本の電話で運命が入れ替わった2人の姿を盛り込んだスペシャルポスター2種を新たに公開した。

27日に公開される映画「コール」は、異なる時間帯に暮らす2人の女性が、電話1本でお互いの運命を入れ替えることから始まる狂気じみた執着を描くミステリースリラーだ。

過去と繋がっている電話によって運命が入れ替わったという斬新な設定と、悪役女性の登場で強烈なサスペンスを予告している「コール」は、電話1本で亀裂が生じた2人の運命を予告するスペシャルポスターを公開した。

久しぶりに帰ってきた家で古い電話機を繋いだソヨン(パク・シネ)、20年前に同じ家で暮らしていたヨンスク(チョン・ジョンソ)から電話がかかってきたことから、2人の運命が崩れ始める。過去の事故から父親を救おうとするソヨンと、自身の未来を変えようとするヨンスクは、お互いの人生を入れ替える危険な選択をするようになり、その結果は予測不可能な方向へ向かう。

ポスターはすべての事件の発端となった電話を持っている2人の相反する表情で視線を捉える。誤った選択でヨンスクの狂気を覚醒させたソヨンは、彼女の標的になって現在と過去を脅かされる。割れたガラス窓のように混沌に陥ったソヨンに、ヨンスクのゾッとする表情に加わった「連鎖殺人犯からの電話……彼女が私の過去を狙う」というプレーズが、極上のサスペンスを予告する。

危険な選択によって恐怖に陥るソヨンと、自身の未来を分かるようになり、眠っていた狂気が爆発するヨンスク。2人の通話がどんな結果を引き起こすのか好奇心を刺激する。「コール」は11月27日よりNetflixを通じて世界中に公開される。

記者 : キム・ナラ