イェ・ジウォン主演映画「彼女の秘密庭園」4月に韓国公開決定…大胆で濃密なメインポスターに注目

Newsen |

写真=「彼女の秘密庭園」
女優イェ・ジウォン主演の映画「彼女の秘密庭園」が4月の韓国公開を確定した。

12日、映画「彼女の秘密庭園」のメインポスターが公開された。

カメレオンのような女優イェ・ジウォンが、魅力的な女性チャン・ヒョンジェに扮して、一風変わった演技を披露する映画「彼女の秘密庭園」は、一人の女性を同時に愛した二人の兄弟の危なっかしいラブストーリーを描いた内容だ。

17年前に兄のハン・ジャンソとチャン・ヒョンジェは、お互いに結婚を約束した関係だったが、ハン・ジャンソの弟ハン・チュンソに会って以来、二人の関係はこじれてしまう。チャン・ヒョンジェはハン・チュンソを選択したが、謎の死を遂げ、その後に彼女の行方は分からなくなった。愛する女性と弟を亡くしたハン・ジャンソは、毎晩悪夢を見ながら毎日を耐えていた中、チャン・ヒョンジェから一通の連絡を受け、彼女が何も言わずに消えた理由と、隠したかった真実に出くわし、思いがけない展開が繰り広げられる。

4月の韓国公開確定と共に公開された大胆なメインポスターは、二人の兄弟の愛を独り占めした魅力的な女性チャン・ヒョンジェに扮し、繊細ながらも濃密なイメージチェンジを見せたイェ・ジウォンが、おぼろげな眼差しと共に全面に登場し、視線を奪う。

そこに「兄弟と恋に落ちたある女」というフレーズは、会ってはならなかった三人のタブー視された愛を予告し、期待を高める。

今回の作品には、ドラマ「二度はない」「色男ホ・セク」など、スクリーンとテレビを行き来しながら精力的な演技とバラエティなどで活動しているイェ・ジウォンが、二人の兄弟が愛した魅力的な女性チャン・ヒョンジェ役を務め、より一層深まった感情演技を披露する予定だ。

1991年に演劇女優としてデビューした後、ユニークな雰囲気で人々の注目を集めたイェ・ジウォンは、MBCドラマ「二度はない」で、旅館の宿泊客パン・ウンジ役を務めた。これを認められ、昨年「2019 MBC演技大賞」の毎日・週末ドラマ部門で最優秀演技賞を受賞する栄誉に輝いた。

記者 : パク・アルム