FTISLAND ソン・スンヒョン&チョン・イェソら、新ウェブドラマ「愛ですかと聞いて、愛だと答える」への出演が決定

Newsen |

写真=CJ ENM
FTISLANDのソン・スンヒョンがウェブドラマ「愛ですかと聞いて、愛だと答える」に出演する。

CJ ENM側によると、FTISLANDのソン・スンヒョンは8月9日に初放送されるウェブ音楽ドラマ「愛ですかと聞いて、愛だと答える」に抜擢された。

ソン・スンヒョンは「愛ですかと聞いて、愛だと答える」で、ギタリストでバンド部長ウ・マンス役を務める。2009年にFTISLANDとしてデビューしたソン・スンヒョンは、現実と同じく作中でもバンドメンバーであり、有能なギタリストとして活躍する。

ソン・スンヒョンは、これに先立って演劇「涙悼」、ウェブドラマ「捜査官アリス2」などで活躍して、「Jack the Ripper」「三銃士」など大型ミュージカルの主人公としても舞台に上がり、様々な分野で着実に演技力と歌唱力を認められてきた。「愛ですかと聞いて、愛だと答える」で披露する演技と音楽にも関心が集まっている。

ソン・スンヒョンだけでなく、次世代スターたちの出演のニュースも相次いで報道され注目を集めている。まず「愛ですかと聞いて、愛だと答える」で本格的な演技活動を始めた新人チョン・イェソがヒロインのイ・スジョン役に抜擢された。イ・スジョンは現実的な問題のためピアニストという夢をあきらめたが、相変わらず音楽に憧れているキャラクターで、ストーリーを引っ張っていく重要な役割を果たす。

続いて、現在放送されているチャンネルA「平日午後3時の恋人」で助演として活躍しているチョン・イェジンは、ウン・ハス役を務める。ウ・マンス役を務めたソン・スンヒョンといがみ合いながらケミ(ケミストリー、相手との相性)を見せる予定だ。

「愛ですかと聞いて、愛だと答える」は最近、MeloMance キム・ミンソクの演技デビュー作で話題を集めた。そんな中、キム・ミンソクに続いて、ソン・スンヒョン、チョン・イェジンら主要キャストまで確定し、これまでのウェブドラマでは見たことのない豪華ラインナップに期待が集まっている。

ウェブドラマ「愛ですかと聞いて、愛だと答える」は、音楽ドラマで、現在・過去・現在につながるタイムラインを通じて、視聴者たちの思い出を蘇らせる予定だ。音楽に対する夢をあきらめて、現実と妥協する人生を生きていたヒロインのイ・スジョン(チョン・イェソ)が有能なシンガーソングライターで10年前の元恋人キム・ソギョン(キム・ミンソク)に出会い、心を開いて、再び音楽に対する夢を育てるストーリーを描く。

ウェブ音楽ドラマ「愛ですかと聞いて、愛だと答える」は、8月9日、Stone MusicエンターテインメントのYouTubeとFacebookなどを通じて初公開される。

記者 : パク・スイン